宮城-東京 青春18きっぷの旅 2日目

前回の記事の続きです。 1日目は新宿に泊まりました。

2014年08月16日

06:30 @新宿

どうも電気をつけたまま眠っていたようです。
特に急ぐ旅でもないので、灯りを消して、二度寝することにしました。

08:30 @新宿

朝食がついていたのですが、まだ昨夜食べたものがお腹にたまっている気がしたので、食べませんでした。
身支度を整え、ホテルを後にします。

地方に住んでいる身としては、こんな時間から多くの飲食店が開いているのは驚きです。
朝からやっているラーメン屋などは、宮城ではあまり見ません。

09:30 @池袋

あてもなく、何回か来たことがある池袋に来てみました。
少し歩いて、東急ハンズへ向かいます。

それにしても人が多い。

東急ハンズを一回りして、例によってボードゲームなどをチェック。
さすがに小箱が中心ですが、カイジの人狼がありました。

駅に戻ってきてから、本日最初の食事。
そこまで重くないメニューにしようと思ったのですが、結局、豚骨ラーメンを食べました。

11:30 @秋葉原

せっかく東京に来たからには、秋葉原にも寄って行くことにします。
といっても、わたしが見たいのはボードゲームだけなのですが。

朝から豚骨ラーメンを食べたせいか、微妙にお腹の調子がよくありません。

そこで思ったのですが、東京ってトイレの数が少なくないですかね。

仙台辺りのビルならば、だいたいワンフロアにひとつずつトイレがあるのが普通ですが、東京の場合、ビルの中に男性用がひとつ、ふたつということが少なくありません。
また、コンビニなどでもトイレが使えないところが多いです。

しかも、個室がかなり狭いです。

よくぞここまでと思えるほど、ギリギリに作られたスペースも少なくありません。
これにはなかなか参りました。

閑話休題。

秋葉原では、R&Rステーションと、イエローサブマリンRPGに立ち寄り、いくつかゲームを購入しました。

明日の日中には帰りたいと思うので、そろそろ東北に向かって戻り始めます。

15:00 @宇都宮

車内でも腹痛に襲われて焦りましたが、事なきを得て、駅に到着しました。
電車内にトイレがあって、本当に助かりました。

今日の宿としては、郡山、福島、仙台辺りを考えており、再びアプリで適当な宿がないかどうかを検索します。

条件としては、
・シングル個室
・禁煙
・駅から歩いて行ける
・安い
といった感じです。

安いと言えばカプセルホテルもありますが、以前泊まったときに、あまり落ち着けなかったので、シングルのビジネスホテルが候補です。
禁煙という条件は、場合によっては妥協しますが。

郡山、福島は同じ福島県でありながらも、結構距離があります。
今日これからの予定を考えると、できるだけ距離を稼いだ方がいいと思い、福島に宿を取ることにしました。
アプリで予約完了。

電車の時間まで、まだ結構空きがあったので、軽く何か食べることに。

宇都宮駅は、メジャーなチェーン店がかなり入っていますね。

スタバかロッテリア、モス辺りかなと思って、いろいろ見て回っていたのですが、結局立ち食いそばを食べました。

140901_2

17:00 @黒磯

乗換です。

3番線に電車が停まり、乗換は4番線だというので、隣の電車かと思って、座っていると、人がどんどんいなくなります。

「何かおかしいぞ」と思ったら、4番線は線路を挟んで向こう側でした。
それほど時間がなかったので、急いで4番線へ向かいます。

車内は座れないほどではないものの、そこそこの混み具合です。対面式の車両だったのですが、自分の向いに荷物を置いている人もいて、なかなか空いている席がありません。

向かい側に人はいるものの、空いている席があったので、そこに座りました。

車内を歩いていると、車両中に聞こえるような音量で動画を見ているカップルがいて、若干引きました。
せめてヘッドフォンすればいいのに……。

昨日、今日と電車に乗り続けているので、さすがにお尻が痛くなってきました。

すっかり日も落ち、雨も降っています。
折り畳み傘などは持ってきていないので、できれば止んで欲しいものですが。

19:00 @福島

雨は止んでいましたが、半袖では肌寒いくらいの気温です。

当然のことながら、昨夜の新宿に比べると、圧倒的に人通りは少ないです。

ホテルまでは徒歩で数分といったところでした。

ロビーに入ると、高校生らしき15人くらいの集団が。
部活で来ているのでしょうか。
どうやら先生をまじえミーティングをしているようです。

そこを避けつつ、フロントで受付をします。

このホテルでも朝食がつくのですが、明日は団体の客がいるので、もしかすると混むかもしれないとのこと。
なるほど。
さっきの高校生たちか。

部屋はいまどきめずらしくオートロックではありませんでした。
いかにもビジネスホテルといった間取りでしたが、テレビが壁掛けになっているのは初めてでした。
荷物を下ろし、一息つきます。

夕食を食べるため、再び外へ。

福島駅周辺は、チェーンの居酒屋も多く、飲み食いする分には苦労しなさそうです。

しばらく歩いていると、大音量で音楽を流しながら走る車がやってきました。
車は外車でしょうか。
ナウなヤングのようです。

さらに歩いていると、再び同じような車がまた来たので、福島ではこのようなスタイルが流行っているのかなと思いました。

今日は居酒屋ではなくラーメン屋で夕食を済ませ、コンビニで軽くつまみと酒を買ってホテルに戻りました。

今回のホテルは地下に大浴場があるということだったので、せっかくなので酒を飲む前に入っておくことにします。
タオルを持って、地下までエレベーターで下りていきます。

結構な大きさのお風呂で、ジェットバスのようになっていました。
お風呂には、高校生らしき姿があったのですが、どうもロビーで見た人たちとは雰囲気が違います。
いくつかの高校が来ているのか、またはさっきのロビーにいたのが女子で、こっちが男子ということなのでしょうか。

などと考えつつ、十分に温まったので、部屋に戻りました。

百均で買った爪切りで、爪を切ろうとした瞬間、
「あっ」
と思いました。

どうやら大浴場の更衣室にメガネを忘れてきたようです。

すぐさま再度、大浴場へ向かいます。

幸いにも更衣室に人はおらず、さっきの人たちもまだ上がってないようで、メガネはそのままの状態でロッカーにありました。
普段はこんなミスはしないのですが、さすがに疲れているようです。

また、部屋に戻り、酒を飲みつつ、床につきました。

140901_3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)