第2回東北ボードゲームフリーマーケットに行ってきました

2017年09月23日(土)山形県長井市で行われた第2回東北ボードゲームフリーマーケットに行ってきました。去年の第1回のときは2人で行ったのですが、今回はさらに輪が広がったこともあり、5人での参加でした。

第2回東北ボードゲームフリーマーケットについて

会場は前回同様、山形県長井市の西根地区公民館です。昨年と同じく「ぼくらの文楽」というイベントの中の1コーナーとして、ボードゲームフリーマーケットが行われました。

9時に待ち合わせ、そこから高速道路を利用し、車一台で山形を目指しました。お昼はフォロワーさんに教えていただいたラーメン屋へ行きました。案の上、フリーマーケットに参加される方がお店にいたので、簡単に挨拶を交わしました。

会場に着いたのは12時40分くらいで、13時開場ということもあり、そのまま列に並ぶことにしました。去年も開場前から並んでいたのですが、今年は去年よりも列が長かったように思えます。県内外の知り合いの方と挨拶を交わし、開場を今か今かと待ちます。

10分くらいになると、小野さんから注意事項の説明がありました。

会場は去年と同じで、一方通行になっており、一度進んだら戻らずにそのまま進まなくてはなりません。ゲームはファミリー系のもの、同人系のもの、それ以外と大きく分けられています。

ゲームには値札が貼られているので、そのまま商品を出口付近にあるレジまで持っていき、会計を行います。一度部屋を出てしまえば、再び入るのは自由です。入場料などはかかりません。

今回はどんなお宝が

前回同様、入り口付近は軽めのパーティゲームが多いので、その辺りはそこそこにして、あまり手に入らないような貴重なゲームを探すことにしました。

今回も未使用や未開封といったゲームが多く、値段を考えると、どう考えてもお買い得なものがたくさんありました。同行した5人の中では1番知識があるので、いろいろと聞かれるのですが、さすがに知らないものも多く、遊んだことがあるものや評判がいいものなどを優先的に教えていきました。

行ったメンバーはみんなトリックテイキングが好きなので、それ系のものがないかなと探していたのですが、今回はそれほどありませんでしたね。それでも何箱かは買いましたが。

1度目の会計を済ませ、再び列に並ぶことにしました。今回は前回の反省を踏まえ、しっかり袋を持っていったので、一人が荷物番として残り、交代で再度ゲームを見て回りました。

大小合わせて、みんなで20箱くらい買ったでしょうか。
もう十分かなと思い、会場を後にしました。

ボードゲームフリーマーケットに参加して

東北ボードゲームフリーマーケットで入手したもの。 #boardgamejp

gokurakutenさん(@gokurakuten)がシェアした投稿 –


今回は3つ買ったのですが、これで合計2,600円でした。
かなりお買い得ですね。

2つが未開封で1つが未使用と状態もとてもよかったです。以前欲しいなと思ったものが、たまたま見つかり、これぞフリーマーケットの醍醐味といった感じでした。

体感としては去年より、人出が多かったかなという印象です。
イベントとして定着してきた証でしょうか。

今回参加した5人はよく一緒に遊ぶメンバーなので、誰かしらが買えばみんなが遊べるので、ある程度、手分けしていろいろ買うことができました。

この後、再び高速道路を通って、17時くらいに戻ってきたのですが、早速買ってきたうちの2つを遊びました。

わたしは運転の疲れもあって、その後、抜けてきたのですが、残ったメンバーはまだまだ遊んでいるに違いありません(笑)

来年もまたぜひ参加したいですね。

ボードゲームが安い「駿河屋」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)