[映画] REC2(レック2)

この前見たREC(参照:[映画] REC(レック))が面白かったので、そのままREC2を見てみました。

REC2について

REC2はREC同様、モキュメンタリー作品です。
全編がビデオカメラからの主観になっています。

REC2はRECの直後の話で、冒頭にRECの終わりのシーンがでてきます。
時間軸はそのまま後になるのですが、視点が異なります。

前半の視点は、その建物に侵入を試みる警察の特殊部隊になります。事件の全容を抑えるために、すべての隊員がカメラを装着しています。4人がカメラを装着しているため、よく見るテレビ番組のワイプのように、別の隊員の視点が画面右下に表示されたりします。

さらに物語が進むと、視点が変わります。
後半はビデオカメラを持ってその建物に侵入した若者たちの主観となります。

前作RECと異なり、主観が変わるためリンク要素がでてきます。片方が行った行動が、もう片方に影響したり、片方で謎だったことがもう片方で明らかになったりします。これは前作にはなかった要素です。

REC2の感想


感染した人間が襲ってくるというと、多くの人がゾンビ的なものを想像すると思います。

しかし、実はゾンビではないというのがREC2で明らかになります。ただ、これを受け入れられるかどうかは人によって差があるかもしれません。「え、そんな話だったの??」と驚かれる人もいるでしょう。

また、RECに比べると急に感染者が現れて驚かせるシーンが多いです。演出の仕方がホラーゲームを思わせます。というか、ゲームが映画的な演出をしているといった方が適切なのでしょうか。

RECで分からなかった要素がどんどん明らかになってくるので、前作を見た方は楽しめると思います。けれども、どちらが面白いかといえば、やはり前作のRECの方が面白いです。ただ、物語の構成としては2の方が凝っていますね。

2のラストは、あきらかにまだ続くだろうという終わり方をします。
ネットで調べてみると、3はストーリー上のつながりがなく、次は4につながるようです。
そのため、時間軸通り見るには、1⇒2⇒4と見た方がいいようですね。

正直なところ、3や4は1を上回る面白さではないだろうなぁとも思いますが、とりあえず先が気になるので続きも見てみたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)