宮城県仙台市のボードゲームカフェ「ベロニカペルシカ」に行ってきました

宮城県仙台市に新しくできたボードゲームカフェ「VERONICA PERSICA(ベロニカペルシカ)」に行ってきました。仙台でボードゲームが遊べるお店は、まなび×あそびカフェ、タンブリングダイス、コスモスワン、シルドラに続いて5軒目です。

ベロニカペルシカについて

ベロニカペルシカは宮城県仙台市に2018年03月01日にオープンしたボードゲームカフェです。

現時点で飲み物や軽食の提供はありますが、ボードゲームの販売などは行っていません。

料金は平日30分200円(中学生以下100円)最大料金1,600円で、土日は200円+30分200円(中学生以下200円+30分100円)最大料金1,800円です。その他に飲食メニューから1品の注文が必要です。実際に遊ばず、店内を見学するだけならば無料です。

営業時間は平日15:00~23:00、土日祝12:00~23:00で水曜日が定休日です。

場所は宮城県仙台市青葉区中央1-6-23 鹿島ビル8Fで、仙台でボードゲームが遊べるお店の中ではもっとも駅から近いです。

ボードゲームの広まりが感じられる

全国に続々とボードゲームが遊べるお店ができているところを見ると、確実に数年前よりも流行ってきているんだなと感じます。これで仙台にも遊べるところが5軒目とブームの波がきていますね。

ベロニカペルシカは仙台駅から徒歩8分ほどと、5軒の中ではもっとも近いです。土地勘がある人向けに説明すると、だいたいパレスへいあんの向かい辺りです。

部屋は明るく、テーブルとテーブルの間隔にもゆとりがあり、広々とした印象です。ドリンクは、倒したときにこぼれないように蓋付きのもので提供されていました。

ゲームは軽めのものから、時間がかかるものまで、常時200種類以上が用意されています。1人用のゲームも用意されているので、1人で行っても大丈夫です。もちろん相席OKの方がいれば一緒に遊べますし、スタッフの方が空いていれば相手をしてくれます。自分でゲームを持ち込んでもOKです。

こう、お店が増えてくると、それぞれのお店ごとにどんどん差別化が要求されそうです。ベロニカペルシカさんでも、いろいろ計画があるようなので、これからに期待です。

オープンしたばかりということもあり、まだそこまで知られていないお店なので、仙台にお立ち寄りの際には、ぜひ足を運んでみてください。

ちなみに店名である「ベロニカペルシカ」はオオイヌノフグリの学名です。

ボードゲームが安い「駿河屋」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)