[書評] 神話創世RPG アマデウス

神話創世RPGアマデウスは、TRPGのルールとリプレイが1冊にまとまった本です。これ1冊とサイコロ、筆記具があればTRPGを遊ぶことができます。以前、サイコロフィクションシリーズのインセインの紹介記事を書きましたが、それと似たような感じです。

はじめてのインセイン | TRPG未経験者がGMをやってみた

2015.06.23

TRPGに興味があったので「インセイン」を読んでみました

2014.11.14

神話創世RPGアマデウスについて

神話創世RPGアマデウスは現代を舞台にしたRPGです。プレイヤーは古の神々の力を引き継いだ神子(アマデウス)となって事件を解決したり、化け物を退治したりします。

プレイヤー4つの神群(クラスタ)の中から神を選ぶことができます。

  1. ギリシア神群
  2. ヤマト神群
  3. エジプト神群
  4. クトゥルフ神群

ゼウス、ヘラ、アマテラス、スサノオ、アヌビス、クトゥルフ、アザトースといったゲームやアニメ、マンガでお馴染みの神々の中から自分の好きなものを選ぶことができます。

各プレイヤーはゲーム開始時に、予言というカードを受け取ります。そこには「暗示」という表向き目的と、「真実」という隠された目的が書かれています。真実は他のプレイヤーに話すことはできず、一定の条件(トリガー)を満たすことで公開されます。

ゲームの目的は神話災害の解決です。

神話災害とは、神話上の悲劇が現代に再現されてしまう怪奇現象です。しかし、神々は人間世界には手出しができないので、神の力を宿したアマデウスが事件の解決に臨みます。

これからTRPGを始めたいと思う人へ

登場する神々がどこかで聞いたことがあるものばかりなので、スムーズに世界観に入り込めると思います。また、用意すべきものも、この本1冊とサイコロ、あとは筆記具とコピーした用紙(キャラクターシートなどは公式サイトでダウンロードできます)くらいなので、始めるためのハードルも低いです。

また、神話創世RPGアマデウスはiOSの無料アプリが用意されています。これを使うことでサイコロ判定の際に音声を流すことができたり、キャラクター作成ができたりします。ただし、すべての神々が使える訳ではなく、追加課金することで使える神が増えます。さらにテーマ曲まで用意されているというのが、ちょっとめずらしいです。

試しにTRPGを遊んでみたいなという方は、ぜひ手に取ってみることをおすすめします。
公式サイトには体験版も用意されているので、まずはそちらを見てみるのもいいかもしれません。

神話創世RPGアマデウス 富士見書房公式 -TRPG ONLINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)