ウェブ上に作る本棚 ブクログ

本やマンガをよく読む人だと「同じ本を買ってしまった……」という経験が多い人も多いのではないでしょうか。
特に続き物で、表紙が似たものだと、どこかで読んだか分からなくなることがよくあります。
書店によっては、新刊のところにちょっと前のがそのまま置いてあったりして、間違って買ってしまうことも多いでしょう。

そんなときに便利なのが、ブクログというサービスです。
これがあればそんな心配も無用です。

ウェブ上で本のデータを管理する

ブクログはいわゆる蔵書管理サービスです。
読んだ本を登録することで、ネット上の自分の本棚に本を記録しておくことができます。

ネットのブラウザ上だけでなく、iPhoneやAndroidのアプリからも、登録・閲覧ができるので、書店で

「あれ、この本買ったっけ?」

というときにも、簡単に確認することができます。

登録もアプリを利用すれば、バーコードを読み取るだけでできるので、わざわざ文字を入力する必要もありません。

自分の評価や感想も残せる

アイテムを登録する際に、☆5までを使った評価が可能です。
さらに感想やコメントを文で残しておくこともできます。

公開設定になっている他の人の評価や感想も読むことができるため、その本の平均評価なども参考にすることができます。

自分が面白いと思った本がたくさんの人から高い評価を受けていると、何となくうれしいですね。

本だけじゃない

ブクログという名前ではありますが、登録できるのは本だけではありません。
CDやDVD、ゲームなども登録可能です。

また、iTunesの音楽やアプリも並べることができるようです。

読んだ本や遊んだゲームをグラフとして表示することもできるので、自分が1年間にどのくらいの本を読んでいるのかも簡単に確認できます。

それぞれの本棚には公開・非公開の設定があり、自分が気になる人の本棚はフォローすることができます。
好みが似た人の本棚をフォローすれば、自分にあった新しい本を見つけられるかもしれませんね。

ちなみにわたしは gokurakuten という名前で本棚を作っています。
読んだものはどんどんここに登録しているので、今までのデータを簡単に確認することができます。

特にレンタルやネカフェでマンガを多く読むようになると、どこまで読んだか分からなくなることがあるので重宝しています。
たくさん読んでいると、とてもじゃないですが、どこまで読んでいたかは記憶できないですね。

▼iPhoneアプリはこちらからダウンロードできます。
ブクログ – 本棚/バーコード/読書管理 – GMO Pepabo, Inc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)