[ボードゲーム] カヴェルナ-ソロルールの覚え書き

まだまだ日本語版が発売される気配がないカヴェルナですが、運良く英語版をお借りすることができました。
ルールに一通り目を通しているのですが、一度ソロでもやってみようかなと思ったので、ソロルールに関する注意事項などを書いておきます。

カヴェルナソロルールについて

日本語ルールがないため、ある程度意訳になります。
また用語なども、日本語版では変わるかもしれません。

・初期食糧 2
・いくつかの初期アクションスペースは使用されない。
・ラウンドごとのアクションはランダムではなく、固定。(どのラウンドに何が出るかすべて示されています)
・9ラウンドはスキップされるため、実質11ラウンド。
・Wish for children(いわゆる、家族が増える)は、4ラウンド目開始時に使用可能に。
・no Harvest eventsはなし。5ラウンド目から毎ラウンド収穫があり。
・”Exploration”アクションは不使用。
・ルビーは2人プレイ時と違い、1ラウンド目から置かれる。

さらに、以下の要素が。

蓄積スペースに補給する前に、いずれかのスペースに6つ以上より多くの資源が置かれていないかチェックする。
もしこのようなスペースがある場合、それらのすべての資源を取り除き、ストックに戻す。

ルビーを消費するごとに、上記に該当する1カ所を守ることができる。

あなたがルビーを消費して守ったスペースは、以降のラウンドも安全となる。
(これによりその蓄積スペースは6個以上の資源が置かれるようになる)

ソロルールを読んだ感想

カヴェルナにはアグリコラと違い、カードが存在しないので、繰り返すたびにある程度定石が見えてくるのではないかと思えます。
登場する建物も固定なので、運要素もありませんし。

5ラウンド以降、毎ラウンド収穫があるということは、食糧供給もしなければならないということなので、先にある程度食糧の基盤を作る必要がありそうです。

アグリコラのようにソロルールにおけるスコアのラインが示されていないのですが、ソロルールだと、どのくらいのスコアをとれるものなのでしょう。

通常ゲームならば80点が現実的なスコアで、慣れてくると簡単に100点はとれるとルールに記載がありました。

今のところ、国内で一般に流通していないこともあってか、ソロで遊ばれた記事はあまり見ないので、時間があれば実際にやってみて、また記事としてまとめたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)