なぜブログが続かないのか

131221_2

今までに、ブログを作成したことがあるという人は多いでしょう。
けれども、それを何年も続けている人となると、かなり少ないだろうと思います。

三日坊主という言葉にもある通り、何かを始めて、すぐにやめてしまうというのはよくあることです。

何かを続けるのに必要なこと

これはブログに限らないことですが、継続する上で必要なものは「報酬」です。

別に「報酬」といっても、金銭やモノとは限りません。

誰かに褒めてもらうことも「報酬」ですし、
自分が感じられる満足感も「報酬」と言えるでしょう。

人は「報酬」をもらうことで、何かを続けやすくなります。

ブログにおける報酬

では、ブログにおける報酬とは何でしょう。

いわゆるプロ・ブロガーという人たちは、 ブログを更新することによりお金を得て、それにより生活をしています。
つまり、ブログにおいても金銭は立派な「報酬」になり得るわけです。

また、ブログにより知名度があがり、講演の依頼が来たり、出版の話が来たりもします。
これもまた大きな「報酬」でしょう。

単純に記事を読んだ人から「面白かったよ」と言ってもらうのも、とてもうれしいことです。

物質的なものであれ、精神的なものであれ、「報酬」はたくさんあります。

しかし、いずれの「報酬」もなければ、継続していくのはとても困難です。

自分の経験を振り返って

わたし自身もいくつもブログを作ったことがありますし、ブログが流行する前はサイトなども作っていました。
何個も作った中で、今でも継続しているものとなると、2つくらいです。
残りの多数は、ほとんど放置状態にあったり、または削除してしまったものもあります。

メインとも言えるサイトは、一時期は、出会ったこともない人から、作品を使わせてもらってもいいかなどとメールをもらったこともあり、それなりに読まれていました。。
(ちなみに、小説・ショートショートのサイトです)

しかし、そのサイトでさえ、最近では何ヶ月も更新が止まってしまっています。

そういう状況もあって、このままではちょっとマズいのではと思い始めました。

ブログを続けていく上での目標

何か文を書いて、それによりお金をもらうというのは、憧れでもあります。
けれども、小説を書き上げるほどの集中力はどうやら持ち合わせていないようで、ある程度書き進めていくと、飽きてしまいます。

それに比べるとブログは一記事にそこまでの文量は必要ありません。
また、ネタは探せばいろいろなところにあります。

ネットや書籍を読んでいると、少なからず日本にもプロ・ブロガーがいるということを知り、軽くショックを受けました。

もちろん一朝一夕でなれるものでもないし、たくさんの人に読んでもらえるようになるまでは時間がかかると思います。
それでも、とりあえずどこまで行けるものか頑張ってみようと思います。

まだまだサイトの指針は定まっていませんが、とりあえずできるだけたくさんの記事を書いていき、自分の目指す方向を見つけたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)