[グルメ] 飲むカントリーマアムを飲んでみました

不二家が誇るロングセラー商品のひとつ、カントリーマアム
定番はバニラとココアですが、続々と新しい味が現れては消えていきます。
そんな中に登場したのが、まさかのドリンクです。

飲むカントリーマアム?

個人的に、カントリーマアムの大きな特徴は、その食感にあると思います。
チョコのしっとりした感じと、クッキーのサクッとした歯触りがマッチしてこそのカントリーマアムではないでしょうか。

それがまさか飲み物になるとは。

とりあえず、どんなものか試してみようと、近くのローソンへ。
ちなみに、こちらの飲むカントリーマアムは、ローソンとナチュラルローソンの限定発売です。
数量限定らしいので、めずらしいもの好きの人はローソンへ急ぎましょう。

てっきり冷たいのだと思い込んでおり、コールドの商品棚を探しますが、見つかりません。
発売日当日(2014年12月09日)だったので、まだ入荷されていないかもと思い始めました。
もしくは、田舎だから出荷が遅いとか。

何気なく、ホットの棚を見ると、端に陳列されていました。

どうやらここのローソンは、ホットだけで売るようです。
他のローソンではどうなのでしょう。
一応、両方に対応しているようですが。

ちなみに値段は税込み151円でした。

いざ開封

熱々の缶を手に、注意書きに目を通します。
どうやら先によく振った方がいいようです。

振ってから缶を開けると、すぐにふわっとニオイが広がります。

これはまさにカントリーマアム……!

温かいせいもあってか、かなり強めにニオイが感じられます。

Processed with Moldiv

写真を見て分かるように、色はミルクティーのような色です。
トロミなどはなく、普通のサラサラの液体です。
チョコっぽいドロッとした感じなのかと思っていたのですが、そんなこともありません。

肝心のお味は?

飲んでみると、味は確かにカントリーマアムを思わせます。
かなり甘みが強いです。
もちろん本来のカントリーマアムにある食感はないので、そのまま甘みだけを抽出したような感じです。

わたしは普段からあまりお菓子を食べる方ではないので、この甘みはなかなかキツいです。
ひとりで飲むとしたら、この量でも無理かも。

他の人にニオイをかがせてみると「ああ、カントリーマアムだ」という反応でした。

ぶっちゃけたことを言えば、カントリーマアム好きを納得させる商品ではないと思います(笑)
やはりカントリーマアムは、あの食感あってのものですね。

ネタとして飲んでみるにはアリかもしれませんが、おいしさを求めて飲むものではないかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)