[マンガ] デビューマン

2013年印象に残ったマンガ という記事を書くくらいなので、わたし自身、非常にマンガは好きです。
昔に比べると買う量は少なくなったものの、そこそこの量のマンガを読んでいます。
ジャンルもバトルものから、ギャグ、シリアスまで、幅広く読みます。

今回、紹介するこのデビューマン は、恐らくマンガ好きの人でも知っている人は少ないのではないでしょうか。
むしろ、知っている人がいれば、うれしいくらいです。
2巻までしかないのですが、1巻から2巻が出るまでに7年ほどかかっています。

どんなマンガ?

ギャグマンガ好きのわたしが、中でも群を抜いて面白いと感じたのがこれです。
もちろん、合う合わないはあるでしょうが、台詞回しが非常に面白いです。

主人公は、男子高校生の3人です。

家が貧乏で強靱な胃袋をもつ、腕っぷしの強い、トビ。
家は金持ちだけど、父親に反抗して飛び出したイケメン、アサヒ。
女と見れば誰彼かまわずアタックするチャラい、千代彦。

彼ら3人はそれぞれの理由から家を出て、アパートの一室で共同生活をしています。
男子高校生の3人暮らしですから、さまざまなトラブルが起きます。

また、男子だけでなく、千代彦の元カノのみどり。
見た目はヤンキーだけど内心は純情なトキワなど女性キャラも登場します。

秀逸な会話のやりとり

場面場面での登場人物のやりとりが何とも秀逸です。

「だいたいヨォ~ 『デート』って死語だよナ~」
「オレらにはな」

こんな感じのやりとりがよく出てきます。

また、青春まっさかりの男子高校生ですから、女性への興味も半端ありません。
というか、性欲がほとばしっています。
その辺のやりとりは、特に男性の方ならば、思わずクスッとくるはずです。

基本的に性欲があふれ出している感じなので、下ネタもちょいちょい出てきます(笑)

笑えるマンガを探している人にぜひ読んで欲しい

1巻が出たのが1998年、2巻が出たのが2005年ということもあり、新品ではなかなか手に入りにくいかもしれません。
また、当時のCMをパロったネタなどもあるので、若い人には伝わらない部分があるかも。

ただ、それが時事ネタがメインというわけではないので、単純に暴走する男子高生の姿を見ているだけで笑えると思います。

この作者のマンガをもっと読みたいのですが、全然出ていないようですね。
なんとももったいない。

ぜひまた新しい作品を書いて欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)