[ボードゲーム] 06月07日に遊んだゲーム(パーラ、ブルームーン、ドミニオン、ごいたなど)

140608

昨日に引き続き、ボードゲーム会を。
多少の人の出入りはあったものの、のべ10人以上の参加となりました。

パーラ

色がテーマとなったトリックテイキング。
今回は5人、印象派ルールで。

通常のトリックテイキングとは異なり、いかにトリックをとらないかがキモとなるルールです。
基本的にとったトリックは、マイナスになるか、よくても取ったマイナスカードを返す効果しかないので、とらないことが最善となります。

マイナス点が50突破したプレイヤーの負けとなります。

1戦目は2Rで早くも48点というプレイヤーが。
当然のごとく3Rで50点突破し、終了。

盛り上がったので、そのまま2戦目へ。

今回は2Rで53点という先ほどよりも早い展開に。

出したくないけれども、出さなければならない、というトリックテイキングの醍醐味を味わえるので、こちらのルールの方が楽しめそうです。

ブルームーン:レジェンド

6人集まったので、2人と4人に分けることに。
興味があるのでやってみたいという人がいたため、ブルームーンのルールを教えました。

使用したのはオリジナルで組んだアクアデッキとフリットデッキです。
自分はフリットを使用したのですが、考えてみると保護されているアクアは天敵です。
ほとんどの特殊能力が打ち消されたため、為す術もなく負けました。

そして、今度は大人げなく得意のキンドデッキを使用。
相手にはそのままアクアデッキを使ってもらいました。

キンドのクールギャングは保護により打ち消されますが、他のカードがうまくはまり、見事なほどに相手は何もできなくなりました。
ちょっとやりすぎた感もありましたが、終わってから「これ面白いですね」といってもらえたので、ホッとしました。

ダンジョン・オブ・マンダム

バラバラに昼食をとりだしたので、空いている3人でプレイ。
そこまで時間がかからず、かけひきも楽しめるので、ちょっとしたすき間時間に活躍しますね。

守りに入りすぎて、先にクリアされてしまいました。

ごいた

最近、圧倒的な人気を誇るゲームです。
来る度に「ごいた、やりたいっすねえ」と言っている人が何人かいます。

難点は4人専用ということですね。
バリアントルールもありますが、やはりチーム戦の醍醐味を味わうためにも、4人がベストかと思います。

ちなみに、これまでにプレイした人のうち、2人がその後ごいたを購入しました。

スカート

トランプを用いたトリックテイキングです。
基本的には3人用です。

最近無性にやりたくなってルールを再度確認したり、リファレンスを作成したりしていました。

やはりなかなかルールは難解のようですね。
一旦分かってしまえば、なんてことないのですが、そこまでのハードルはかなり高い気もします。

特にビッドの分かりにくさは、敬遠される理由のひとつかと思います。
(今まで、何人かにギブアップされた経験があります)

個人的には、またやりたいのですが、果たしてつきあってくれる人が揃うのでしょうか……。

今回は9Rほどやってみて、人が増えてきたので中断となりました。

ドミニオン

前回に引き続き、今回もドミニオンのインストを。
新たに4人にルールの説明をしました。

そこまでボードゲーム経験がない4人でしたが、ルールはすんなり理解できたようで、終盤は自分が見ていなくてもプレイできていたようです。

遊んでいる最中に値段を聞かれたので、これはまた誰かが買いそうな可能性が高いです。

レジスタンス:アヴァロン

6人戦。
モードレット側となったのですが、席が隣同士の上、右隣からリーダーのスタートだったので、なかなか厳しかったです。ミッションに2人とも連続で参加することになり、お互いに失敗を出せないまま、ラウンドが経過。
結局、暗殺も失敗してしまい、負けてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)