[ボードゲーム] 04月12日 ケイラス、カヴェルナ、Art of War、レジスタンス:アヴァロン

当初の予定では3人だったのですが、思ったより人が増え、結局7人でのゲームとなりました。
途中から3人と4人に分けて、最後は7人で遊びました。

Art of War

Processed with Moldiv

とりあえず人が来るまで2人用のものを。(参照:Art of War を何回か遊んでみて

このゲーム、今までほとんど勝ったことがありません(笑)
勝率でいうと1割くらいでしょうか。

面白ゲームだと思うのですが、なかなか攻めきれないんですよね。
今回は相手が初プレイということもあり、何とか勝つことができました。

ケイラス

Processed with Moldiv

4人となったので、しっかりしたボードゲームを。

記録を見ると、前回遊んだのは2014年の07月のようです。
(参照:07月06日 ケイラス、倉庫の街、王への請願、スカート

自分以外の3人は初プレイだったのですが、途中から「このゲーム面白いですね」という声があがっていました。
確かに改めて傑作と感じさせる作品です。

ワーカープレイスメントは、次々と新しいものが登場していますが、まったく古さを感じさせません。
10年前の作品とは思えないクオリティです。

監督官をどうするかといったことをワイワイ言いながらやるのが楽しいです。
ある程度気心が知れて、ためらいなく監督官を引っ張れるような間柄で遊ぶのがいいかもしれません。

今回はよく使われる建物を建て、細かく点を稼ぎながら、城建築にも積極的に動き、終始リードしたまま勝つことができました。前回は4人中3位とまったく奮わなかったので、今回はしっかり回せた印象です。

それにしても、まさか説明込みで3時間半近くかかるとは思いませんでした。

カヴェルナ(3人)

Processed with Moldiv

人がさらに増えて7人となったので、3人と4人に分かれることに。
ブームが再発しているカヴェルナを遊びました。

今回使ってみたかったのは、宿泊室です。
「いずれか」の効果をもつアクションを「かつ/または」にすることができます。

これにより、序盤から家族の部屋を建てつつ増員したり、ルビー鉱床を1アクションで2つ作ることができるようになります。

しかし、取ったはいいものの、ターン順に恵まれませんでした。
結局、家族の部屋を建てつつ増員はできず、ルビー鉱床にも1回しか行けないまま、失策となってしまいました。

結果も85対72対69.5と3位に終わってしまいました。

なんとなく暗黙の了解として、今まで使っていて強いものは使わないという流れだったのですが、終わってから「やはり平和広場が強い」という話をしていました。あれにより終盤の食料問題がほぼ解決され、なおかつタイル自体にも点数があるので、とても使い勝手がいいと思います。

また金と食料の両方に変えることができる「ビアルーム」も強いと話していました。
ちなみに今回は「平和広場」も「ビアルーム」も誰も使いませんでした。

レジスタンス:アヴァロン(7人)

最後は合流して7人でレジスタンス:アヴァロンを。
やはり7人くらいが1番面白いかもしれませんね。
内訳は、役なし青×2、マーリン、パーシヴァル、役なし赤×2、暗殺者です。

今回わたしは1回目が役なしの青で負け。
2回目はマーリンで暗殺を逃れて勝ちました。

マーリンをやったのは実に久しぶりで、前回やったのを覚えていないくらいです。
露骨に話すことができない難しい役職ですが、上手く逃れると気持ちがいい役職です。

その他に遊ばれたゲームなど

他には、MOWやパニハイなどが遊ばれていました。

そろそろ新生活が始まるメンバーが多いので、これまでのように集まるのは難しくなりそうです。
しかし、何とか時間を作って遊びたいものですね。

駿河屋で「カヴェルナ」をチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)