[ボードゲーム] 160409 ごいた、FABFIB、ナンジャモンジャなど

先日何年ぶりかに遊んで、ボードゲーム熱が高まった知人から連絡が来ました。その日の21時半くらいからやるので来ないかということです。せっかくなので軽めのものをいくつか持っていって遊んでもらうことにしました。

ごいた

この日は4人ということで、まずは4人専用のごいたを。

ちなみに自分と彼以外の2人は、こういったボードゲームやカードゲームはこの日で2回目ということです。前回は彼の自宅で26時間ほど行ったようです(笑)

ごいたは何十回、下手すると3ケタは遊んでいるゲームです。2対2のチーム戦なので、遊べるシーンは限られますが、4人で遊ぶならば外せません。

シンプルなルールですが、相手の出した札からの推理や読み合いが楽しいゲームです。

最初の数回は「ん?」という感じでしたが、だんだんと分かってきたようで、結局この日1番遊んだゲームとなりました。

ペッパー

そこまで難しくないので大丈夫かなと思ったのですが、ハードルは低くない感じでした。

このゲームのキモはいかにペッパーを取らないのでやり過ごすかということなのですが、どうやったらペッパーを避けられるかという組み立てが分からないようで、1人には不評でした。わたしと知人はほとんどペッパーを取らないまま5ラウンドが終わったので、やはり経験差が出ますね。

ナンジャモンジャ

カードのキャラクターに好きな名前をつける簡単で盛り上がるゲームです。

これは好評でしたね。ひとりが圧倒的な反応を見せ、リクエストがあり2連戦して、どちらも勝っていました。さすがに時間帯も時間帯なので、キャラクターの名前を忘れることも何度かありました。

回数をこなせばこなすほど、以前遊んだときの名前が記憶に残るので難易度があがるというめずらしいゲームです。

FABFIB

この日1番盛り上がったゲームです。

カードをめくり、大きな数字から順番に3ケタの数字を作り、宣言します。次のプレイヤーはその宣言を信じるならばカードを受け取り、0~3枚を交換して、さらに大きな数字を宣言しなければなりません。

ウソのつき方の上手さもさることながら、最後はやはり引きの勝負になりますね。

3~4回は連続して遊びました。

5本のきゅうり

これはあまりピンときていないようでした。

手札が悪かったこともあり(最低の数字が6とか9とか)、1度できゅうりを7本8本取ったりで、ほとんど盛り上がりを見せませんでした。個人的にはとても好きなゲームですが、相手を選びますね。

ゲシェンク

こちらもイマイチでした。

ゲームとしてはしっかりと成立していたのですが、そこまで盛り上がりを見せません。ルールはパスするかカードを取るかしかないので、そこまで難しくないと思うのですが、先々まで見通すのが困難なようでした。

一通り遊び終えて

この日は22時前くらいから始まり、3時過ぎまで遊びました。まだまだやりたそうな雰囲気があったのですが、正直わたしが疲れたので解散となりました。(ちなみにこの日の日中にザ・ゲートを4時間半やっています)

[ボードゲーム] THE GATE(ザ・ゲート)を4時間半ほど遊んだ感想

2016.04.10

実際にゲーム経験がない人と遊んでみると、思っているのと違う反応になることが新鮮でした。今回のラインアップはルールが難しいものは省いたつもりでしたが、それでもまだまだ理解が困難な感じがありました。

「これは盛り上がるかな」と思ったものがイマイチだったり、「これはどうだろう」と思ったのがとてもウケたりと、やはり実際に遊んでみないと分かりませんね。

それにしても夜に遊べる場所が増えたのはうれしいです。今まではどうしても昼間しか遊べなかったので、これで遊べる機会がかなり増えそうです。彼の休みが不定期なので、平日も遊べるチャンスがあるというのもうれしいです。

彼のボードゲーム熱はまだまだ下がらないようで、この日の22時からも再びボードゲームを遊んだようです。そして所有個数も着々と増えています。

ボードゲームが安い「駿河屋」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)