[ボードゲーム] 170508 ニューベッドフォード、キングドミノ

4人で遊ぶということなので、久しぶりにブリュークラフターズもいいなと思ったのですが、最近買ってまだ1回しか遊んでいないニューベッドフォードを持っていくことにしました。

ニューベッドフォード

NEW BEDFORD4人戦。26対25対23対21という接戦で最下位。 #boardgamejp

gokurakutenさん(@gokurakuten)がシェアした投稿 –


前回初プレイのときは3人で遊んだのですが、今回は4人戦です。4人中2人が初プレイだったので、最初からルール説明をしました。基本的なシステムはワーカーが増えないワーカープレイスメントなので、スムーズに理解できます。

このゲームの見所はやはり捕鯨で、高得点のマッコウクジラを捕まえるためにどれだけ周到に準備できるかがキモになってきます。

今回4人でやってみて、3人のときと大きく違ったのが建てられた建物数です。前回やったときは最後まで建てられないものがいくつかあったのですが、今回は最終ラウンドに行く前にすべての建物が建ちました。

船を出航させ、建物も建てきってしまうと、ほとんどやることがなくなってしまうので、さらに細かく得点を稼ぐ方法を持っていた方がよさそうです。(資源をお金に変えるなど)

先に船を準備し、ひとりで出航したものの、大したクジラは捕れず、後からどんどんやってくる船に先を越されてしまいます。

4人で遊ぶとマッコウクジラは4頭いるのですが、今回はゲーム中に3頭が登場し、そのうち2頭をひとりのプレイヤーが獲得しました。他の得点経路で対抗しようとしたものの、マッコウクジラ2頭で8点は大きく、そのプレイヤーの勝利でゲームは終わりました。

4人だと船がたくさん出るため、位置取りが重要になってきます。今回はひとりが最初の2頭の獲得権を独占したため、それが大きく結果に反映しました。

基本セットの建物はだいたい把握できたため、次は拡張の建物に手を出してみようと思います。

キングドミノ

こちらも2人では遊んだことがあったのですが、4人は初です。

やってみた感じ、2人戦の方がガチ要素が強く、ある程度自分の計画通りに王国を広げることができます。4人だと、どうやっても得点につながらないようなタイルを取らせられるため、高得点を取るのがより困難だと感じました。

ままならない中で何とか工夫してタイルを置いていくものの、結局置ききれず1枚を捨てることになりました。というか、途中で置き方をミスっていてどうやっても1枚置けないということに気づき「あちゃー」と思いました。

トップのプレイヤーは森だけで40点あり、その点数だけで1位でした(笑)
(54対39対34対29)

キングドミノは「最高!」というほどでもないのですが、「うん。面白い」という佳作だと改めて感じました。あまりボードゲームを遊んだことない人の導入としてもいいかもしれませんね。

ボードゲームが安い「駿河屋」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

ゴクラクテン

宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 最近は、いろいろなオープン会にも顔を出すようになりました。 他にマンガ、本、映画、ゲームなどについて記事を書いています。