[ボードゲーム] 180312 世界の七不思議、マニラ

この日は特に遊ぶゲームを決めていなかったのですが、まだ遊んだことがないという人がいたので世界の七不思議を遊びました。

世界の七不思議

世界の七不思議5人戦。 #boardgamejp

gokurakutenさん(@gokurakuten)がシェアした投稿 –


5人戦で指導者たちの拡張入りです。2人が世界の七不思議自体が初プレイです。

そこそこの軍事力を揃えようと思ったのですが、隣が同様に軍事力を高めてくるので、軍拡競争になりました。もう片方は戦争を一切捨てて、得点に走っています。これはマズそうだなと思いつつも、せっかく上げた軍事力をムダにしたくはありません。

しかし、軍拡競争をしていた相手が軍事カード1枚につき2点という指導者を出したため、完全に分が悪くなりました。こちらは特にそういったカードはなかったので、ただの出し損になります。

そこで軍事力は切り上げたものの、なかなか得点が伸びず、案の上、最下位になってしまいました。

戦争に固執するより、早めに得点を稼ぐ方にシフトすれば、もう少し伸びたのですが、なかなか難しいものです。

マニラ

マニラ5人戦 #boardgamejp

gokurakutenさん(@gokurakuten)がシェアした投稿 –


こちらは名前は知っていたものの初プレイです。全員が初めてだったので、説明書通り順番にルール説明を行っていきました。

船での輸送にギャンブル要素を加えた感じで、狙った場所に船が来ないと、配置コストがムダになってしまいます。株の存在で自然と共闘体制になるため、2人で協力して船を到着させるor到着させないことを目指します。

ダイスを振る権利や株を購入する権利がある港湾管理人の競りがあるのですが、最初はどのくらいの相場か分からず、1金2金くらいで競り落とされていました。後半になってくると、これはどう考えても破格で、そこで株を買っていた人がやはり優位になっていました。

じわじわとお金を貯めて、港湾管理人になるものの、そこまで伸びず、満遍なく株を所有していたプレイヤーに負けてしまいました。

ダイス運はあるものの、どこにコマを配置するかで駆け引きがあり、考えどころも多いです。単純に自分の狙い通りの展開になると気持ちがいいです。

船コマに人型のコマを乗せる見た目もいい感じです。

いろいろ効果があるので、決して簡単というわけではありませんが、ある程度いろいろ遊んだことがあれば問題なく理解できるレベルです。ギャンブル系のゲームが好きな人にオススメです。

ボードゲームが安い「駿河屋」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

ゴクラクテン

宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 最近は、いろいろなオープン会にも顔を出すようになりました。 他にマンガ、本、映画、ゲームなどについて記事を書いています。