[映画] イット・フォローズ

女子大生のジェイは、あることをきっかけにこの世ならざる存在が見えるようになります。「それ」は歩いて彼女を追いかけてきて、もし追いつかれると殺されてしまいます。彼女は何とか助かろうと、異形のものから逃れる方法を仲間達と考えます。

イット・フォローズについて

19歳のジェイは、心を寄せていた男性と性行為を行います。目が覚めると彼女はイスにしばりつけられており、男性から妙な告白を受けます。性行為をすることで異形のものに追いかけるようになるから、それから逃げ切れというものでした。

何を言っているのか理解できなかったジェイでしたが、やがて自分にしか見えない存在に気づきます。それは人の形をしているのですが、毎回姿が違います。そのどれもがゆっくり歩いて彼女を追ってくるのです。

彼女は自転車や車で何度も「それ」から逃れます。

この不可思議な現象について、彼女は妹や仲間に話します。彼らもまた、おかしな現象を目の当たりにして、何とかジェイを助けようとします。

果たして彼女は逃げ切ることができるのでしょうか。

そして異形のものの正体は一体何なのでしょうか。

ネタバレと感想

結論からいうと、それの正体は結局何だか分かりません。

あれは何なのかといった考察も行われないため、ただただ逃げるだけになっています。(終盤で撃退を試みようとはしますが)

そのため、なぜ性行為をすることで相手に移せるのか、なぜその人が死ぬとまた自分のところに戻ってくるのかといったことはまったく解明されません。そもそも性行為をすると相手に移せるという話は登場人物の話した内容に過ぎず、それが正しいのかどうかもはっきりしません。

謎の存在が追ってくるというワンアイディアの作品のため、「実は○○だった」のような展開を期待するとがっかりするかもしれません。

また、それが追いかけてくるタイミングも規則性があるわけではなく、気づくと遠くからゆっくり歩いてきます。毎回必ず歩いてくるので、走れば逃げられます。しかも、その見た目も男性であったり、女性であったり、老婆であったりとさまざまです。銃で撃つと血が出るのですが、当然死ぬことはありません。他の人には見えないけれども、存在を知ることができるというのもよく分からない設定です。

ストーリーを楽しむというよりは、登場人物同士のやり取りや、いつ追いつかれるのかというハラハラ感を楽しむ映画です。

2 件のコメント

  • 自分も見ました。予告編から非常に期待していたのですが、もっさり展開の青春群像劇的色合いが強くて、逃げられない恐怖が薄かったのが残念です。

    ゆっくり迫ってくるという設定は良いと思うのですが、、、見せ方かな^^;

    • 予告編はかなり面白そうなんですけどね。
      ホラーと青春、どっちつかずの内容といった感じでした(^^;

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    ゴクラクテン

    宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 最近は、いろいろなオープン会にも顔を出すようになりました。 他にマンガ、本、映画、ゲームなどについて記事を書いています。