[書評] 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! /大橋弘祐・山崎元

まとまったお金はすべて定期預金にしている。
そういった方は少なくないでしょう。けれども、定期預金の金利はわずか0.1%程度、ATMの手数料ですぐ消えてしまうほどの金額しかありません。何とかもっとお金を増やす方法はないでしょうか。

安全にお金を増やす方法

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」は、お金の知識が全然ない著者に対して、経済評論家の山崎元先生が答えていく対話形式になっています。元本を保証しつつ、定期預金よりはマシな金利がつく方法や、多少のリスクを取りつつも年利5%を目指す方法など、これまであまりお金について考えてこなかった人に対し、目からウロコの内容になっています。

銀行には近づくな

読んでみて割と衝撃だったのが、銀行には近づいてはいけないという内容です。

定期預金は先に述べたように全然お金が増えませんし、銀行が勧めてくる投資信託は銀行が儲かるようになっているので買ってはならないと教えてくれます。

銀行っていうのは、金持ちには投資させて手数料をもらう。貧乏人には借金させて金利をもらう。これが彼らのビジネスモデル。ATMの手数料なんかではたいして儲かってないの。

銀行の代わりに山崎先生がおすすめしているのがネット証券です。

その中でもSBI証券と楽天証券を勧めており、筆者はSBI証券の口座を開きます。面白いのが山崎先生が楽天証券に勤めているにも関わらず、筆者がSBI証券を選ぶところです。読んでいて思わず「なんでだよ」と突っ込んでしまいました。(文中でSBI証券の口座の開き方について詳しく説明されています)

投資信託以外のお金の使い方について

投資以外のテーマとして、

  • 家は買った方がいいのか
  • 医療保険には入った方がいいのか
  • 生命保険には入った方がいいのか
  • 結婚は得かどうか

といった内容にも触れています。

対話形式なので文量自体はそれほどなく、お金の知識がない人にとって非常に分かりやすい内容になっています。「え?そうなの?」と驚くような情報も多く、知らないと損をしてしまう情報も少なくありません。

最小限のリスクでお金を増やしたいと考えている人におすすめの1冊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)