[グルメ] ラーメンジャパンの期間限定「カルボ麺」を食べてきました

宮城県仙台市宮城野区にあるラーメンジャパンで限定麺を食べてきました。
5日6日の2日間限定のカルボ麺です。

ラーメンジャパンについて

ラーメンジャパンは、いわゆる二郎インスパイア系のお店です。
山盛野菜に大きな豚が乗っているラーメンですね。
他に「汁なし」や「まぜそばチーズカレー」などがあります。

店内はカウンターが4席にテーブル席が2卓あります。
カウンターからは厨房を見ることができます。

食券制ではなく、注文制です。
注文する際に野菜のマシやニンニクの有無を申告します。

また、駐車場がちょっと分かりづらいので、初めて行く場合はよく確認しておくことをおすすめします。

限定麺を食べに

11時半開店ということなので、ちょうどそのくらいの時間に着くように行きました。
開店前のお店の前にすでに5人ほどが立っていました。
これくらいならば食べ逃すことはなさそうです。

中に入ってから席につき、並んでいた順番に注文を聞かれます。
わたしはカルボ麺の並と、同じく限定品であったバラロールを注文しました。

そして驚くべきことにわたしでカルボ麺はラストでした。
いやぁ、ギリギリでしたね。

次に来たお客さんは、すでにカルボ麺が終わったことを知り、残念がっていました。

カルボ麺というのは、名前からも察しがつくように、カルボナーラ風のラーメンです。
ラーメンというより、汁なし、まぜそばに近い感じでしょうか。

ロットの関係で、まず4人分が運ばれ、その後、自分の分もやってきました。

カルボ麺登場

なるほど。
カルボ麺です。

山盛りのもやしの上に、粉チーズと半熟玉子、そこに黒コショウが振りかけられています。
もやしの隙間から、かすかに白濁したスープが見えます。

よくかき混ぜてということなので、ワシワシとかき混ぜます。
自家製太麺が力強いですね。

バラロールは、かなりの厚切りです。

いざ実食

一口麺をすすると、確かにカルボナーラです。
味はちょっと濃いめですね。濃厚なスープに太麺がよく合います。

バラロールは通常のチャーシューよりも厚めで食いでがあります。
どちらの豚肉もおいしいですね。

麺を食べ終わるとしっかりとスープが残っています。
麺はラーメンながら、味はカルボナーラという絶妙なバランスです。

2日間の限定ということで、食べることができてよかったです。
また、何かめずらしい限定があれば食べに来たいですね。

[宮城県仙台市宮城野区平成2-18-1 第3ムカイヤマビル 1F]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)