[グルメ] 仙台ラーメンフェスタ2015に行ってきました

Processed with Moldiv

2015年11月13日(金)~15日(日)に行われた仙台ラーメンフェスタ2015に行ってきました。
わたしが訪れたのは14日の11時ころです。

仙台ラーメンフェスタとは

プロレスラーで、自身のお店も所有している新崎人生氏が実行委員長として開催されたラーメンのイベントです。このようなイベントは仙台ではめずらしいです。
場所は、仙台市太白区あすと長町にある「杜の広場」です。

全国のラーメンイベントで人気を博した6店が集まり、自慢のラーメンを振る舞ってくれました。

この日は朝から雨で「人出はどうなのかな」と思ったのですが、11時過ぎくらいに訪れると、すでに何十人もの行列ができていました。

ラーメンフェスタでは、まずチケットを購入します。

チケットは1枚750円で、どのお店でも使うことができます。
また、それぞれの店では、別料金でトッピングも用意されています。

チケットを購入したら、今度は自分が食べたいお店に再び並びます。
割とはっきり人気不人気が現れており、何十人も並んでいるところもあれば、数人しか並んでいないお店もありました。

今回参加した6軒は以下の通りです。

  • 富山ブラック麺家いろは(富山)
  • 海老そば専門店 築地 えび金(東京)
  • 福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊(福島)
  • 麺屋 雪風(北海道)
  • 麺屋 宋(東京)
  • 博多白天(東京)

会場は屋外にあるので傘をさして列に並びました。

ただ、食べるところにはテントが用意されており、机や椅子もあります。立って食べられるように高めのテーブルも用意されていました。

ラーメンフェスタで食べたラーメン

Processed with Moldiv1杯目に食べたのは、福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊の「福島 鶏白湯」です。

会津地鶏、川俣シャモ、伊達鶏を使った黄金のスープにストレート麺という一杯です。

器は、どこのお店もアウトドアで使うような紙製のものでした。

非常に濃厚なスープで、豚骨を思わせるこってり感があります。

 

 

Processed with Moldiv2杯目に食べたのは、博多白天の「博多ラーメン」です。

こちらはいわゆる豚骨ラーメンで、歯ごたえがあるストレート麺でした。
海苔に店名がプリントされているのが特徴的です。とんこつながら、あっさりした味の一杯でした。

どの店も通常のラーメンより麺が少なめなので、2杯くらいならば簡単に食べることができました。

 

食べている際も雨脚は強まるばかりで、さすがにまた何十人もの列を並ぶのはなぁと思い、この日は会場を後にしました。

ラーメンフェスタの感想

やはりずっと雨という天気は残念でしたね。
それでもたくさんの人が並んでいたので、日本人のラーメン好きがよく分かります。

こういったラーメンイベントは、なかなか参加する機会がないので、また継続して行ってほしいです。

また、どうせ行くならば何人かでいって、いろいろなラーメンをシェアすればよかったなぁと思いました。4人家族が6杯のラーメンを並べているのを見てうらやましかったです。

昔は仙台にもラーメン国技場という、全国のラーメンが食べられるところがあったのですが、なくなってしまいましたからね……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)