[ボードゲーム] シェフイ 紹介

160303

シェフィはひつじをテーマにした1人用のカードゲームです。カードを上手くやりくりしながら、ひつじの数をどんどん増やしていくことが目的です。

シェフィについて

ゲームの流れ

基本的な流れは、

  1. カードを1枚プレイ
  2. 手札が5枚になるまで補給

となっています。これを山札と手札がなくなるまで続けます。

山札も手札もなくなったならば敵ひつじを増やし、使用したイベントカードを山札に戻し、再び手札が5枚になるまでカードを引きます。

ゲームの終了条件

1,000ひつじカードをフィールドに置くことができたならばゲームに勝利します。(合計が1,000匹ではなく、1,000ひつじカードを置くことが条件です)

敵ひつじが1,000匹になったならば、またはすべてのひつじを失ってしまったならばゲームオーバーです。

1,000ひつじカードを置いてもゲーム終了とせず、そのまま何匹まで増やせるかの裏ステージのルールも用意されています。

1人黙々とカードをやりくり

ソロルールが用意されているボードゲームは少なからずありますが、完全に1人用というのはそこまで多くありません。シェフイは1人用ゲームの走り的存在ともいえます。

カードゲームなので、少なからず引き運はあるのですが、回数をこなし、経験を積んでいくことでだんだん上手くひつじを増やせるようになってきます。ひつじの絵もかわいらしいので、女性の方にも喜ばれそうです。

何度かプレイしましたが、実はまだクリアしたことがありません。

たまたま一緒にいた人にルールを教えてプレイしてもらったら、数回目であっさりクリアされたので「これが才能の差か……」と思い、それ以来遊んでいません(笑)

「1人用のゲームってどんなもん?」と気になる人におすすめのゲームです。値段も手頃なので手に入れやすいですね。

ボードゲームが安い「駿河屋」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)