[書評] 運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割/森拓郎

ダイエット方法というのは、次々と新しいものが出てきています。
みなさんの中にも、何らかのダイエットをしたことがある人は多いでしょう。

運動では体重は減らない

体重が増えてきたら、まず考えるのが運動です。
ジョギングや水泳、筋トレなど、とにかく運動することが大切と考えている人は多いはずです。

しかし、運動だけでダイエットをするのはほぼ不可能です。

フィットネスクラブなどに通い詰めて、もし一時的に体重が減ったとしても、それを維持することは非常に困難です。
辛いと感じるような運動をずっと続けていくというのは、誰でも嫌なものです。

改善すべきは食事

運動をしなくなることはありますが、食事をしなくなることはありません。
そのため、運動をするより、食事内容を変えることが重要です。

食生活の改善こそがダイエットの最重要事項なのです。

食事の改善というと、まず思い浮かべるのがカロリーです。
カロリー計算といえば、ダイエットの基本中の基本です。

しかし、摂取カロリーを減らそうと思って、食事量を減らすのはお勧めできません。
体重をしっかり落とすためには、必要となる栄養素があります。
食事を減らしてしまうと、それらの栄養素も摂れなくなってしまうのです。

ただカロリーだけを考えていては、健康に痩せることはできません。

日常にしなければ意味がない

世の中には短期間のダイエット方法が数多くあります。
けれども、それらの方法で一時的に痩せたとしても、再び同じような食生活に戻ってしまえば、リバウンドしてしまいます。

ダイエットに成功したからといって、また同じようなものを食べては意味がないのです

著書の中で進められているのは、とにかく栄養価の高いものを食べるということです。

特にミネラルとビタミンは必ず摂るようにと述べられています。
これらはカロリーもなく、身体の代謝に大きく関わってきます。

また、白米などの精製された食べ物は、栄養価が減り、カロリーが増えてしまうため、勧められていません。
そのため、白米よりも玄米の方がよいとされています。

健康に痩せるためには、横文字の食べ物よりも、和食を食べることが勧められています。
特に「マガワヤサシイ」と言われる昔から日本にある食材は、栄養価が高くオススメです。

マ … 豆類
ゴ … ゴマなどの種子類
ワ … ワカメなどの海藻類
ヤ … 野菜類(緑黄色野菜中心)
サ … 魚類(小魚、背骨魚)
シ … シイタケなどのきのこ類
イ … イモ類(さといも、さつまいも、やまいも)

なかなか痩せることができないという人は、栄養価のあるものが不足し、不要なものを摂りすぎている場合が多いです。
本当に必要なものを摂ることができないと、なかなか満足が得られないため、結果としてたくさんのものを食べてしまうことになります。

食べ過ぎずに、栄養価の高いものを少量食べれば健康にもいいですし、体重も落ちてきます。

「○○だけ食べれば大丈夫」というダイエット方法ではなく、しっかりと栄養のことを考えた食事を心がけたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)