[ボードゲーム] Take it Easy! 紹介

テイクイットイージー(Take it Easy!)はランダムに選ばれた六角形のタイルを個人ボードに配置していき、高得点を目指す1~6人用のゲームです。すべてのタイルが選ばれるわけではないので、どのルートを優先するかが悩ましいです。

テイク・イット・イージーについて

タイルには1~9までの数字と3方向の線が描かれています。線の色は数字に対応しています。タイル構成は全員が同じです。

ランダムに選ばれた1枚を各自が好きな場所に置いていきます。一度配置したならば場所を変更してはいけません。また、タイルの向きも決まっています。

ボードの端から端までを同じ色の線でつなぐことができたならば得点になります。得点は色の数字×タイルの枚数です。たとえば、オレンジ(6)のタイルが端から端まで4枚つながると、6×4で24点になります。

1枚1枚順番にすべてのタイルを配置していきます。タイルは27種類あり、19枚しか配置しないので選ばれないものもあります。

すべてのマスが埋まったならば得点計算です。先ほどのやり方でつながっているところをすべて合計し、もっとも得点が高いプレイヤーの勝利です。

同じタイルで同じ順番なのに得点が全然違う

全員が同じタイルを持っていて、同じ形のボードに、同じ順番で配置しているのですが、各自がまったく違う得点になるのが面白いです。

タイルが選ばれる順番によっては、どうしてもつながらないところが出てくるので、どれを優先して、どれを諦めるかによって得点が変わってきます。高得点を狙ったにも関わらず、そのタイルがでなかったりするのが何とももどかしく、楽しいです。

ルールはシンプルでビンゴのような楽しさがあります。

同じようなゲームとして、紙に数字を書いていくストリームスがあります。あちらは筆記用具が必要になりますが、紙さえあれば何人にも対応できました。テイクイットイージーもタイルの数さえあれば何人でもできそうですね。(ちなみに1箱には6セットが入っているので1~6人用となっています)

ボードゲームが安い「駿河屋」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)