仙台にオープン予定のボードゲームカフェ「タンブリングダイス」の見学に

2016年04月03日(月)仙台にオープン予定のボードゲームカフェ「タンブリングダイス」さんの見学に行ってきました。今後、仙台のボードゲームシーンにおいて大きな存在になるのではと期待しています。

タンブリングダイスについて

タンブリングダイスへは仙台駅から行くことができます。仙台駅西口からは徒歩15分、地下鉄東西線で青葉通一番町駅まで行くと徒歩6分で行くことができます。ある程度、仙台に土地勘がある人には「国分町の方」というと何となくどの辺にあるかが分かると思います。

お店の近くには、有料駐車場が結構あるので車で行っても駐車に困ることはなさそうです。

住所は宮城県仙台市青葉区大町1-4-14 建装ビル2Fです。
ボードゲームカフェ タンブリングダイス

利用料金は平日が1時間400円、土日祝日が500円のワンオーダー制です。また、平日は1,600円、土日祝日は2,000円が上限料金になっているので、4時間分の料金で1日遊び放題です。

営業時間は平日が15時~24時、土日祝日が12時~24時と遅くまで空いているので「平日に仕事が終わってからちょっとボードゲーム」といったことも可能です。

ボードゲーム以外にも人狼、TRPG、TCG、コワーキングスペース、イベントとしても利用できます。

また、ボードゲームの販売も行っており、気になるボードゲームや遊んでみて面白かったボードゲームをその場で購入することも可能です。

落ち着いた雰囲気で夜遅くまで遊べる

席はテーブル席、ソファ席、カウンターとあります。飲み物はアルコールも取り扱っているので、仕事終わりに一杯飲みながら軽くボードゲームといったこともできそうです。

常備されているゲームはカタン、パンデミック、ドミニオン、チケットトゥライドといった定番の大箱から、ニムト、ごきぶりポーカーといった小箱まであり、じっくりゲームをしたい人にも、軽く遊びたい人にも対応しています。

県内でボードゲームを作っている「ゆるあ~と」さんや「楠本舗」さんのゲームも展示されていました。

仙台でボードゲームを遊べるお店はまだまだ少ないので、とても貴重なスペースになるのではないでしょうか。

オープンしたらまたぜひ遊びに行きたいと思います。

お店を後にする際に、オススメのゲームへの一言をお願いされたので、好きなゲームをひとつチョイスして書いてきました。店内のポップとして採用されるようなので、お店にいらした際は探してみてください(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

ゴクラクテン

宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 最近は、いろいろなオープン会にも顔を出すようになりました。 他にマンガ、本、映画、ゲームなどについて記事を書いています。