au WALLET カードを実際に使ってみた感想

せっかくauの携帯電話を使用しているので、最近話題のau WALLETを入手してみました。
聞いたことはあるけれども、どういうものかよく分からないという人のために簡単に説明をすると、

プリペイド式のクレジットカード

です。(au WALLETのページ

今なら持つだけでお得

プリペイド式となっているので、一般的なクレジットカードのように、使いすぎて後の支払いが厳しくなるということもありません。事前にお金をチャージして、その分だけを使うことができます。

チャージはサイトやアプリからもできますし、auショップで現金ですることもできます。
ちなみにわたしは、以前じぶん銀行の口座を開いていたので、それを利用しました。

アプリを開いて諸々の登録を済ませると、すでに1,000円がチャージされています。
これはキャンペーンとして行われているもので、6月中に登録すると、カードを申し込むだけで1,000円もらえます

さらに9月いっぱいまでのキャンペーンとして、チャージした金額の10%が増額されます。
そのため、カードを申し込んで、10,000円チャージすると12,000円分使うことができます

「これを繰り返せばいくらでもお金が稼げるじゃないか!」と考える人もいるでしょうが、チャージの金額は10万円が限度となっているので、さすがにそんなにうまくはいきません。
しかし、うまく利用すれば数千円は簡単に手に入ります。

ちなみに、じぶん銀行からチャージすると、さらに5%増額されるので、15%の増額となります。

どうやって使うの?

ほとんどクレジットカードと同様に使うことができます。

実際に私はセブンイレブンで使ってみましたが、スムーズに使用することができました。

使用する場合は単に「カードで払います」と言った方がいいかもしれません。
下手に「au WALLETで」などと言うと、店員さんによっては混乱するかもしれません。

サインなども必要なく、一瞬で支払いが終わりました。

ちなみに現在、セブンイレブンでもキャンペーンが行われており、200円ごとにau WALLETのポイントが10ポイントたまります。

さらにセルフのガソリンスタンドで使おうとしましたが、これは無理でした。
auのサイトをよく見ると、ガソリンスタンド、高速料金、公共料金、通信料金などの支払いには使えないようです。

そして、ネットショッピングの支払いにも使ってみました。

通常のクレジット払いのように登録して使ってみると、これも問題なくクリア。
しばらくしてからアプリで残金を確認してみると、しっかりとその分が減っています。
リアルタイムで残金を確認できるのは、通常のクレジットカードにはない特徴ですね。

支払いが数ヶ月先になってしまうと、何にどのくらい使ったのか忘れてしまうことも多いですが、こうやってすぐに確認することができれば、予算も立てやすいのではないでしょうか。

他にもさまざまなキャンペーンが

現在、他に行われているキャンペーンとして、au WALLET ウェルカムガチャ!などがあります。
これはau ショップ店頭で、カードをかざすとポイントがもらえるというものです。
最大で3,000ポイントまで当たるので、試してみる価値はありそうですね。

また、auスマートパスの会員になっていると、月に10,000円以上使うことで、100ポイントがもらえるようです。

発行手数料、年会費なども無料で、審査なども特にないので、auの携帯電話を使っている人は持っていて損がないカードだと思います。

au WALLET

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)