[レビュー] 1人前のカレーがレンジで作れる レンジdeカリーを使ってみました

カレーが好きなので、外食や自宅で、よく食べています。
しかし、家で食べるときは、ひとりで食べることが多いため、作りすぎてしまうこともしばしば。
そんなときに見つけたのがこちらの商品です。

レンジだけで簡単にカレーが作れる

141023_1

商品名も「レンジdeカリー」と非常に分かりやすいです(笑)

レンジで加熱することにより、容器の遠赤効果と発熱効果で料理することができます。
材料を切って、ルーと水を入れ、レンジで温めるだけというシンプルな工程です。

火を使わずに作れるので、子供でも簡単にできそうです。

箱を開けると、中には、器と木のスプーン、そして早ワザレシピが入っています。
木のスプーンはパッケージの写真に載っているものですね。

早ワザレシピには「ビーフカレー」「キーマカレー」「クリームシチュー」「肉じゃが」の作り方が書いてあります。

家にある材料で作ってみる

今回は、家にある材料で簡単に作ってみることにしました。

用いた材料は、カレーのルーと豚肉、タマネギ、ジャガイモです。

 

こちらのルーは、1人前ずつが個別包装になっているので、少しずつ使うことができます。
通常のルーだと、4人前が1セットになっていることが多いですよね。

タマネギは半玉残っていたので、それを全部使ってみたのですが、ちょっと多すぎました。
全部材料を入れてみると、器がいっぱいになってしまい、全部が水に浸りきらない状態です。

仕方がないので、一旦加熱して、その後、かき混ぜてから再び加熱することにしました。

完成

141023_3

かなりの量になっていることが分かります(笑)
改めて入れ過ぎだったことがよく分かりますねー。

タマネギが多かったのか、それとも水が多かったのか、ほとんどトロミがありませんでした。
そのせいで味はちょっと薄めです。
しかし、ちゃんと火は通っており、食べるのに問題はありませんでした。

次回はもっと水を減らして作ってみたいと思います。

鍋を用意することなく、これだけで、できるので食器を洗う手間も減ります。
ちなみに食器洗い乾燥機にも対応しています

レンジで加熱した後は、器がかなり熱くなるので注意が必要です。
保温性が高いので、レトルトのカレーをこちらに移して食べるのもよさそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)