[ゲーム] シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール

今回紹介するのは、3DS用ソフトのシアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコールです。
ファイナルファンタジーシリーズの音楽を用いたリズムゲームで、今回が2作目となります。
ちなみにわたしは前作はプレイしていませんし、体験版もプレイしませんでした。

ファイナルファンタジー歴

今回収録されているシリーズを振り返ってみます。

・ファイナルファンタジー
ワンダースワンで多少プレイ。

・ファイナルファンタジー2
ワンダースワンで多少プレイ。

・ファイナルファンタジー3
未プレイ。

・ファイナルファンタジー4
未プレイ。

・ファイナルファンタジー5
スーパーファミコンで、ストーリークリア。

・ファイナルファンタジー6
スーパーファミコンで、ストーリークリア。

・ファイナルファンタジー7
プレイステーションで、ストーリークリア。

・ファイナルファンタジー8
プレイステーションで、ストーリークリア。

・ファイナルファンタジー9
未プレイ。

・ファイナルファンタジー10
途中までプレイして売却。

・ファイナルファンタジー11
未プレイ。

・ファイナルファンタジー12
序盤までプレイして売却。

・ファイナルファンタジー13
未プレイ。

・ファイナルファンタジー14
未プレイ。

・ファイナルファンタジーUSA
未プレイ

・ファイナルファンタジータクティクス
PSPで途中までプレイ。

・ファイナルファンタジーX-2
未プレイ。

・ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル
ゲームキューブでプレイしたが、クリアした記憶はなし。

・ファイナルファンタジー7 ADVENT CHILDREN
観視聴。

・CHRISIS CORE
未プレイ。

・ディシディアファイナルファンタジー
未プレイ。

・ディシディアファイナルファンタジー012
未プレイ。

・ファイナルファンタジー零式
PSPまで序盤までプレイして売却。

・ファイナルファンタジー12-2
未プレイ。

・LIGHTNING RETURN ファイナルファンタジー13
未プレイ。

こうして一覧にしてみると、ほとんどプレイしていないということがよくわかります。

シリーズを遊んでいなくても楽しめるか

このように知らない曲の方が多いくらいですが、ゲームとしては問題なく遊べています。
要素が多く、ただ曲をクリアしているだけで、さまざまな要素が増えていくので、モチベーションも保ちやすいです。

まず曲数が221曲あり、難易度が3段階あるため、663パターンの曲があります。
1回ずつ遊んでも、かなりの時間がかかります。

さらにそれ以外にも膨大な要素があります。
パーティーに加えるメンバーや、それぞれのアビリティ、コレカというカード、クエスト、対戦、すれ違い通信などなど、本当によくぞここまで詰め込んだというほど、さまざまな要素が入っています。

プレイの仕方もボタンのみの操作、タッチペンのみの操作、両方を合わせた操作と好みによってプレイすることが可能です。

とりあえず10時間ほどプレイしてみましたが、まだまだ登場していない要素がたくさんあります。
操作方法は、ボタン操作の場合だと、使うボタンが1つに、十字キーなので、とてもシンプルです。

現段階では、まだパーティーに選べるキャラクターさえ全然そろっておらず、まだまだ楽しめそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)