ボードゲーム

宮城県仙台市で行われた気まぐれボードゲーム会に参加してきました

仙台の気まぐれボードゲーム会

宮城県仙台市で行われた気まぐれボードゲーム会に参加してきました。今年になって新しく始動したボードゲームのオープン会です。

気まぐれボードゲーム会について

2020年06月27日(土)13:00~21:00で宮城県仙台市にある青葉区中央市民センターで行われました。

事前の予約などは必要なく、直接会場に行けばOKです。
入退室は自由で参加費は500円です。

もともとは03月から始まる予定でしたが、時勢の問題もあり、06月後半になってようやく開催することができました。

遊んだゲーム

ザ・クルー

カードゲームのザ・クルー

メンバーを変えつつ、4人・5人で遊びました。

協力型のトリックテイキングゲームで、50のミッションに挑戦します。

基本的には「この人がこのカードを獲得する」というミッションなのですが、そこにさまざまな条件が加わり、一筋縄ではいかないようになっています。

いつも同じメンバーで遊んでいるゲームなので、新鮮な気持ちで遊ぶことができました。以前遊んだときは同じくらいの経験値同士で遊んだ方がよさそうだなと感じたのですが、うるさく口出ししなければ多少経験の差があっても問題なさそうです。

ごきぶりポーカー

カードゲームのごきぶりポーカー

定番ゲームの1つですが、久しぶりに遊びました。

他の人が1種類、2種類獲得している中で、自分だけ5種類獲得という圧倒的不利な状況でしたが、同種4枚を獲得したプレイヤーが出て、なんとか脱落を逃れました。

決して苦手というわけではないのですが、なかなか焦りましたね。

ジャストワン

ボードゲームのジャストワン

オープン会の定番になりつつある協力ゲームです。

お題に対して、みんなでヒントを考えるのですが、他の人とかぶってしまうと無効になってしまいます。そのため、回答者に分かりやすくしつつも、他とかぶらないようなヒントを考えなければなりません。

「マーキュリー」という問題があったのですが、セーラーマーキュリーを思い浮かべる人と、フレディ・マーキュリーを思い浮かべる人がいて、ヒントが混沌としました(笑)

イッツアワンダフルワールド

ボードゲームのイッツアワンダフルワールド

最近日本語版が発売されたドラフトゲームです。

ドラフトで獲得したカードを建物として建築中にするか、資源として捨てるかを選びます。そうしてどんどん建物を完成させていくことで、拡大再生産することができます。

オーソドックスなドラフトでありながら、カードの使い方が悩ましく、好評なのも納得のゲームでした。

拡張ではキャンペーンにしたがってカードが増えていくそうで、どんな感じなのか気になるところです。

スカウト!

カードゲームのSCOUT!

国産のゴーアウト系カードゲームです。

手札を出し切った人が勝ちなのですが、他の人が出したカードを獲得(スカウト)できるところがポイントです。

カードの出し方はシングル、同数、連番といったシンプルなものなので、すぐに理解可能です。

わたしは大勝ちせず、大負けしない地味なプレイだったのですが、終わってみると合計得点で5人中1位になっていて、自分も含めみんな驚いていました(笑)

アズール:サマーパビリオン

ボードゲームのアズール:サマーパビリオン

アズールシリーズの3作目です。

1作目、2作目は遊んだことがあるのですが、サマーパビリオンは初めてでした。

1作目のアズールのようなシンプルなルールでありつつ、マイナスを押しつける部分が薄まり、だいぶ遊びやすくなりました。そこまで読み合い要素が強くなく、3つの中で1番遊びやすいのではないでしょうか。

見た目がキレイなので、あまりボードゲームに慣れていない人でも興味を持ちそうですね。

気まぐれボードゲーム会の感想

初めて会う人、何年かぶりに会った人、いつも遊んでいる人と、さまざまな人たちと遊ぶことができました。

外出自粛期間があったため、今年2回目のオープン会への参加でした。久しぶりに長時間遊ぶとさすがに疲れますね。

今後も定期的に開催していきたいとのお話だったので、宮城県にお住まいで、興味のある方は参加してみてはいかがでしょう?

わたしも機会があれば、また参加したいです。

宮城県アナログゲームまとめ宮城県にあるボードゲームカフェやオープン会についてまとめました。 ボードゲームカフェ・スペース 店名 場所 参照 ...
ABOUT ME
ゴクラクテン
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 たまにオープン会に行ったり、ボードゲームカフェで遊んだりもしています。