トランプ

[トランプ] 1人用トリックテイキング:御三卿

トリテの御三卿

御三卿は1人用のトリックテイキングです。スキャン、またはマストフォロー練習トランプのような裏面でスートが判別できるカードを使用します。仮想相手2人との3人戦でビッドちょうどのトリック獲得を目指します。

御三卿について

使用するカード

トランプの2~5を抜いた36枚を使用します。

その他にトリック数カードとしてスートを問わない4、5、6、7を1枚ずつ、
リードカードとしてランクを問わないダイヤ、ハート、スペード、クラブを1枚ずつ使用します。

カードの強さ

 A K Q J 10 … 6 

ゲームの流れ

左側、右側、自分の順番でカードを配りきります。手札は12枚です。

右側の1番上のカードを裏向きのまま中央に出します。これが開始札です。

その後、左側と右側のカードを裏向きのままスートごとに分けます。

予想

手札を確認して、今回何トリック取れるかを予想します。トリック数カードを使用するため、4~7のいずれかを選びます。1枚選んだら自分の前に置いておきます。

プレイ

切り札なし、マストフォローのトリックテイキングです。

開始札を表にします。これがオープンニングリードです。あとは時計回りでカードを出していきます。フォローできない場合はどのカードを出しても構いません。自分以外のカードもスートは分かっているため、フォローできる場合はその中からカードを選び、表にします。

自分がトリックを獲得したならば、次は好きなカードをリードします。

左右がトリックを獲得したならば、リードカードをよく混ぜて1枚選び、対応するスートのカードを1枚選びます。スートが枯れている場合はあらかじめそのリードカードを抜いておきます。

ラウンドの終了と次のラウンド

12トリック終了後、予想通りのトリック数が取れていれば成功です。
多くても少なくても失敗です。

次のラウンドでは、前のラウンドで選んだトリック数カードは使えません。こうしてラウンドが進むたび、選べるトリック数カードが減っていきます。

4ラウンドまで連続して成功することができればプレイヤーの勝利です。

めずらしい1人用のトリックテイキング

トランプの御三卿

非常にめずらしい1人用のトリックテイキングゲームです。

実際にやってみると、トリックテイキングを使ったパズルのような感じです。考えどころは左右のスートが枯れてからで、そこから何を出していくかが勝敗の鍵です。

予想トリック数が4~7しかないのもなかなか難しく、大きく勝つ、または大きく負けるができないようになっています。また、トリック数カードは1枚ずつ減っていくため、勝利までには4~7までの予想をすべて当てる必要があります。

手札運はかなり強いですが、上手くやりきった達成感はなかなかのものです。
といっても、わたしはまだ連続成功したことはないですが……。

トリックテイキングの腕に自信がある人は、試してみてはいかがでしょう?

Trick Taking Party ゲーム賞2020 応募作品です。

トランプゲームのまとめ
トランプゲーム一覧(現在57種類)現在、サイト上で紹介している主なトランプゲームの一覧です。 ルールの難易度を5段階で表しています。(最終更新日2020年01月29日)...
ABOUT ME
ゴクラクテン
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 たまにオープン会に行ったり、ボードゲームカフェで遊んだりもしています。