東北謎解き&アナログゲームフェアに行ってきました

2018年05月19日(土)宮城県仙台市で行われた東北謎解き&アナログゲームフェアに行ってきました。ボードゲームや持ち帰り謎の販売、謎解きイベント、ボードゲームの試遊などがありました。

東北謎解き&アナログゲームフェアについて

会場は仙台駅すぐそばのビル、AERの5階で12時15分から18時まで行われました。

1時間以内の見学ならば無料、ボードゲームの試遊などをする場合は500円の参加費がかかります。さらに謎解きのイベントに参加するためには別途費用がかかります。

ブースは謎解きイベントエリア、ボードゲーム体験エリア、ボードゲーム販売エリアに分かれています。体験エリア手前には貸出用のボードゲームが用意されており、会場内のスタッフからルール説明を受けることができます。

ボードゲームのフリーマーケットもありましたが、そこまで規模は大きくなく、数人が出品している程度でした。

体験用のテーブルは結構な数があり、いろいろなゲームが遊ばれていました。

東北謎解き&アナログゲームフェア
https://tohoku.themedia.jp/

ボードゲームの裾野を広げるイベント


参加してみた感じ、ボードゲームフリークのためのイベントというよりは、普段ボードゲームを遊んだことがない人に遊んでもらうというのが主眼のようでした。

謎解きまでの空き時間に遊んだり、友達同士や親子で来て軽めのゲームをワイワイ遊んだりという感じです。

もちろん持参したボードゲームをガッツリ遊ぶという方もいましたが、少数派ですね。開場早々サイズが広げられていたことには「おおっ」と思いましたが。

受付には仙台にあるボードゲームカフェのチラシなども置かれており、こういっったものもあるというのを知ってもらうには良いイベントだったと思います。

これをきっかけとしてボードゲームを遊ぶ人が増えてくれればうれしいですね。

ボードゲームが安い「駿河屋」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

ゴクラクテン

宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 最近は、いろいろなオープン会にも顔を出すようになりました。 他にマンガ、本、映画、ゲームなどについて記事を書いています。