[ボードゲーム] サントリーニ 紹介

サントリーニ(Santorini)は立体的なコンポーネントが特徴の2~4人用のゲームです。コマを動かして建物を建てるということを繰り返し、先に3階にたどり着いた方の勝ちです。基本ルールはシンプルなのですが、ルールを根底から覆すようなゴッドパワーがあり、その組み合わせによって新たな楽しみ方が可能です。

サントリーニについて

2~4人用ですが、ふたりで遊ばれることが多いので、2人用ルールの説明です。

ボードには5×5のマスがあります。好きなマスにお互い2人ずつ従者コマを置きます。

手番ではどちらかの従者を選び、移動させます。移動できる範囲はコマのある周囲8マスです。ただし、屋根や他のコマがあるところへは移動できません。また、2段以上高いところへも移動不可です。上から下へ降りるのは何段でもOKです。

コマを移動させたら、その周囲8マスに建物を建てます。建物は1階、2階、3階、屋根とあり、この順番で重なっていきます。

これを交互に繰り返し、どちらかがコマを3階に移動させれば勝ちです。または、自分の手番に移動か建設のどちらかができなくなると負けです。

ゴッドパワーを使用する場合は、片方がプレイ人数分のゴッドパワーカードを選びます。そうしたら、もう片方がどちらかのゴッドパワーを選びます。残った方を最初に選んだプレイヤーが使用します。

ゴッドパワーは何階でも構わず屋根を置いたり、建物を一手番で2階分建てたりと、根本のルールを変えてしまうので、選んだ組み合わせによって、どうやって勝つかを改めて考えなければなりません。

そんなのあり?

基本ルールでも十分面白いです。ただしそれだと運要素がなく、アブストラクト風味が強いので、苦手な人はとことん苦手だと思います。

ゴッドパワーを入れると、お互いハチャメチャなルールになるため、組み合わせによって違うゲームになります。ゴッドパワーは30種類あるので、いろいろな組み合わせが楽しめます。お互いに「え、それズルくない?」となるので、効果を聞くだけでも面白いです。

ルール説明はすぐ終わりますし、繰り返し遊びやすいゲームです。手軽な2人用ゲームを探している人にオススメです。

ボードゲームが安い「駿河屋」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)