[ボードゲーム] 180708 モンスカート、アグリコラなど

この日は買ったばかりのゲームから、以前何度も遊んだゲームまで、さまざまなゲームで遊びました。アグリコラやドミニオンは久しぶりにやると改めて面白いですね。

世界の七不思議デュエル:パンテオン

世界の七不思議デュエル+拡張 #boardgamejp

gokurakutenさん(@gokurakuten)がシェアした投稿 –


前回、世界の七不思議デュエルを遊んだ相手と、今度は拡張を入れて遊んでみました。

思ったよりも要素が増えていて、展開の幅が広がっています。神性カードが増えたため、考えるべきことも増えました。

神性カードは5デッキあり、それぞれ3枚ずつです。引く際は、その3枚のうち、2枚を引いて1枚を選ぶので、運要素はそこまでありません。

トークンのおかげでカードをめくる旨味ができたため、バランスもよくなっている気がします。

ただ、パンテオンではギルドカードを使わないので、その辺は好き好きでしょうね。

基本を何度か遊んでから、さらに展開を増やすために入れる拡張という感じです。

シティ・スクエア・オフ

時間調整にぴったりの2人用ゲームを。

1戦終わっても、まだ時間がありそうだったので、別なゲームをすることに。

おでかけブロックス

デュオを含めると、かなり回数をこなしているゲームです。

さすがに経験差がでるゲームなので、危なげなく勝利しました。

Welcome to

Welcome to 全部埋めた人初めて見たな。119も取られた。 #boardgamejp

gokurakutenさん(@gokurakuten)がシェアした投稿 –


ここから1人が合流し、3人となりました。

最近、登場機会が多いこちらのゲームで遊びました。

自分以外は初プレイなので、順番にルールを説明していきます。さすがに、何度もやっているので、ほとんどルールブックを見なくても説明できるようになりました。

今回遊んだメンバーにも好評だったため、2回連続で遊びました。

モンスカート

せっかく3人ということで、買ったばかりの3人用ゲームを。

トランプの3人用トリックテイキング「スカート」を元にしたゲームです。

モンスター同士のバトルという設定になり、すべてのカードに異なるイラストが描かれています。

スカートのエッセンスを上手く残しつつ、かなり簡略化されていて、とても遊びやすくなっています。スカートのルールはちょっと難しいと感じる方でも問題なく遊べそうです。

スタートプレイヤーやチャレンジャー用のトークンがあったり、ビッドや切り札を表示するボードがあったりと、遊びやすくなるような工夫がいろいろあります。

1対2という非対称なトリックテイキングを遊んでみたいという人にオススメです。

アグリコラ:リバイズドエディション

アグリコラ:リバイズド3人戦。 #boardgamejp

gokurakutenさん(@gokurakuten)がシェアした投稿 –


特にやるべきゲームを決めていなかったため、なんとなく思いついたアグリコラを遊ぶことにしました。

わたしは旧版を含めると何十回もプレイしていますが、2人は1~2度遊んだことがあるという程度です。

そのため、遊ぶのも久しぶりということだったので、初めからすべてのルールを確認していきました。

今回、困ったのが食料で獲得数を増やしたり、軽減するような職業や進歩がでませんでした。そのため、早めに牧場を広げ、家畜を殖やして何とかすることにしました。

食料供給のたびにギリギリになるくらいのペースでしたが、何とかそのままやりきりました。それに対して1人は食料があまりまくっている状態で、家族をどんどん増やしていました。

さすがにその差が出て、結果、僅差で負けてしまいました。

久しぶりにアグリコラを遊びましたが、やはり面白いですね。

ドミニオン

アグリコラが終わって1人は帰られたのですが、もう1人がもう少し遊びたいとのことだったので、ドミニオンをしました。

ドミニオン第2版+繁栄です。

第2版のルールブックにある「巨費」と「良き人生」で遊びました。

繁栄はお金がたくさん出る効果が多いため、展開が派手です。お互いに大金を出し合って、どちらが上かを競う形になるので、単純に面白いです。

ドミニオンはたまにやりたくなりますね。
アグリコラ同様、こちらもやはり面白いです。

ボードゲームが安い「駿河屋」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

ゴクラクテン

宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 最近は、いろいろなオープン会にも顔を出すようになりました。 他にマンガ、本、映画、ゲームなどについて記事を書いています。