第1回石巻ボードゲーム会に参加してきました

宮城県石巻市で開催された第1回石巻ボードゲーム会に参加してきました。初めての開催で、どのくらいの人数が集まるかと心配だったのですが、14人もの方々に集まってもらえました。

第1回石巻ボードゲーム会について

2018年08月05日(日)13:00~20:00、石巻市蛇田公民館で開催されました。今回は初回ということで参加費は無料です。Twiplaで事前予約を取っていましたが、予約なしの飛び入り参加もOKです。

入れ替わりがありましたが、だいたい10人前後で、3卓が同時に立っていました。

遊んだゲーム

ワード人狼

まだ人が集まりきっていないようだったので、軽く遊べるものをとワード人狼を遊びました。

各自に2種類のうち、どちらかのキーワードが割り振られ、少数派がどっちなのかを当てます。

自分のキーワードがバレないように会話の中から相手のキーワードを探っていきます。

7人で行い、多数派か少数派かの人数はランダムでした。

半数くらいが初めて遊んだようですが、ルールは簡単なので、問題なく楽しんでいました。

自然とみんなに話を振っていく形になるので、導入としてもいいゲームだと思います。

ふとした発言が致命傷になるのも面白いです。

2回ほど遊ぶと、さらに人が増えてきたので、ここから2つに分かれました。

究極のワンナイト人狼

こちらは続けて正体隠匿ゲームを遊びました。

究極のワンナイト人狼は少人数から遊べて、脱落者もでないので、正体隠匿ゲームの中ではかなりハードルは低いです。

議論時間も制限されるので、1プレイもそれほどかかりません。

2回ほど遊ぶと、さらに人が増えたので、ここから3つに分かれました。

百科審議官

百科審議官。8対7対6。

gokurakutenさん(@gokurakuten)がシェアした投稿 –


3人で百科審議官を遊びました。

1人のルールは割とすぐに分かったのですが、もう1人の方が全然分かりません。わたしのルールは双方にバレていないようでした。

といっても、わたしのルールはそんな複雑なものではなく「5文字以内」というシンプルなものでした。

終わってみると。1人が「ー(伸ばし棒)が入っている」、もう1人が「土の中で育つもの」というルールでした。

終わってから「土の中で育って、伸ばし棒が入り、5文字以内」の言葉を探しましたが、全然見つかりませんでした(笑)

ザ・マインド

The MIND

gokurakutenさん(@gokurakuten)がシェアした投稿 –


他の卓がまだかかりそうだったので、そのまま同じメンバーでザ・マインドを遊びました。

こちらもルールは簡単で、すぐに遊ぶことができます。

各自が連番で持っていることが多く、何回かやりましたが、レベル5までしかたどり着きませんでした。

支離滅裂

さらに同じメンバーで遊びました。

手札の順番を変えてはいけないゴーアウト系のカードゲームで、同時出しの際には隣り合っているものしか出すことができません。そのため、だんだんと手札を整理していくと後半に一気にカードが出せる爽快感があります。

特殊カードも3種類しかないので遊びやすいです。

シュレディンガー勇者

ここで卓がシャッフルされ、4人でシュレディンガー勇者を遊びました。

正体隠匿のようでありながら、自分の役職は分からないという変わったゲームで、相手の役職を見たり、他の人とカードを交換したりして、上手く勝ち馬に乗れるように立ち回ります。

1回目は1対3で負け、2回目はさっきと同じ組み合わせながら勝敗が逆という面白い展開でした。

5ミニッツダンジョン

さらに1人が参加され、5人で5ミニッツダンジョンを遊びました。

久しぶりに遊びますが、ルールは難しくないので、特殊カードの説明くらいで始められます。協力アクションゲームで、みんなでカードを出しながらダンジョン走破を目指します。

なかなか危ないシーンもありましたが、最後のボスまでストレートでクリアしました。

レーベンヘルツ

レーベンヘルツ3人戦 #boardgamejp

gokurakutenさん(@gokurakuten)がシェアした投稿 –


さらに卓がシャッフルされ、こちらでは3人でレーベンヘルツ(旧版)を遊びました。

交渉要素が強く、新版よりもインタラクション性が強いです。

基本は陣取りなのですが、アクションのプロットがバッティングすると、交渉になります。そこでお金のやり取りをして引いてもらったり、同時入札で誰がアクション実行をするか決めます。

わたしは終盤まで、そこまでアクションを実行せず、どんどん資金を集めました。領土も早々に完成させ、あとは資金にものをいわせて領土拡大していきます。

他の2人が思った以上にお金を払っていたこともあり、最終的にわたしが30金以上も余らせたまま勝つことができました。

感想

石巻ボードゲーム会でやったゲーム #boardgamejp

gokurakutenさん(@gokurakuten)がシェアした投稿 –


他の会で遊んだことがある人たちが多かったですが、初対面の方もおり、開催の意義があったのではと思います。(といっても、わたしは主催ではないのですが)

お話を伺うと、やはり人数の関係でボードゲームを買っても遊ぶ機会がなかなかないということでした。そういった意味でも、こういう会はニーズがありそうです。

宮城県だと仙台にはボードゲーム会やボードゲームカフェなどがいくつもありますが、それ以外だとほとんどない状態なので、こうした会が徐々に増えていけばいいですね。

そして今回最大の誤算が会場にエアコンがなかったということです。しかも、途中から大雨で窓も開けられなくなり、なかなか過酷な環境になってしまいました。さすがにこの時期は他の会場を探す必要がありそうです。

上記以外では、知ったか映画研究家、インフェルノ、アメリゴ、レシピ、ラミーキューブ、街コロ、コリドール、アニマルマインド、イマジナリウム、デュプリク、ハーフパイントヒーローズ、アズールが遊ばれました。

ボードゲームが安い「駿河屋」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

ゴクラクテン

宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 最近は、いろいろなオープン会にも顔を出すようになりました。 他にマンガ、本、映画、ゲームなどについて記事を書いています。