[ボードゲーム] 180901 コインブラ、イスタンブール、グリッズルド

この日は何年かぶりに会う人と久しぶりに遊びました。最近、気に入っているコインブラと拡張を入れたイスタンブール、あとは初プレイとなるグリッズルドを遊びました。

コインブラ

コインブラ。156対137対110。

gokurakutenさん(@gokurakuten)がシェアした投稿 –


3人戦でわたし以外の2人が初プレイです。どちらもそれなりにボードゲーム経験はあるので、ルール理解に特に問題はありませんでした。

前回は特許状を主に考えてみたのですが、今回は逆に特許状がついているカードを1枚も取りませんでした。黄色と灰色に力を入れて、あとは巡礼者と航海カードを満遍なく取っていきます。

城にダイスを置くと4点のタイルもありましたが、それほど活用せず、多くのカードを取ることを目指しました。

3人だと2時間弱といった感じですね。

イスタンブール

イスタンブール。はじめてこの手押し車使う。

gokurakutenさん(@gokurakuten)がシェアした投稿 –


こちらも3人戦で自分以外が初プレイです。

実はちょっと前に手押し車のオーガナイザーを購入したのですが、組み立てたっきり使っていませんでした。今回初めて使ってみたのですが、なかなか良い雰囲気です。

先月は基本のみで遊んだので、今回は2つの拡張を入れてみました。

新要素として、コーヒー、ギルドカード、手紙など、さまざまな要素が加わりますが、中でも大きいのが相棒の存在です。

相棒は「書簡と証印」に入っている要素で、商人コマのように移動して、アクションを行うことができます。商人と違い助手なしでアクション可なのですが、1マスしか移動ができません。

両拡張を入れるとマップが4×4から、5×5と広くなります。その分、移動が大変になるのですが、相棒により離れたところのアクションもしやすくなります。

また、拡張を2つ入れると、ルビーを獲得する手段も増えるので、各自が独自のやり方で進めることができます。

今回は途中から手紙を集めてみたのですが、タイルを取るのが少し遅かったようで、出遅れてしまいます。結局、コーヒーと手紙、どっちつかずの形になってしまい、どんどん差が開いてしまいました。

それに対してボーナスカードを活用して、1ターンに2つのルビーを獲得した人が、そのまま勝利しました。そのとき、わたしはまだルビー3つだったので、だいぶ差が開きましたね。

久しぶりに両拡張を入れて遊びましたが、やはり面白いですね。遊んだ方も気に入って「これは欲しい」といっていました。(後日、購入していました)

グリッズルド

グリッズルド

gokurakutenさん(@gokurakuten)がシェアした投稿 –


こちらは3人全員が初プレイです。

あらかじめルールは読んでいたのですが、イマイチピンときてなかったので、再び前から順番にルールを読み上げる形で説明していきます。

とりあえずやってみたのですが「あれ?これもうダメなんじゃないの?」となって、再びルールを確認しました。難しいとは聞いていたのですが、確かに歯ごたえがありそうです。

1回やってみて、ようやくどんなゲームか分かったので再戦です。

グリッズルドは協力ゲームで、全員で戦地から生き延びることを目指します。場に同じアイコンが3つそろわないようにカードを出していき、山札と手札がすべてなくなればゲームクリアです。

「ここでカードが出せないということは、あのアイコン持ってるのかな」といった推測をしながら、順番にカードを出していくのですが、思わぬタイミングでカードがめくられたりして、なかなか上手いこと進みません。

2回目の挑戦でギリギリクリアしたのですが、後から再びルールを確認してみたら、他にもルールを誤っていたところがありました。

今度は正式なルールでクリアを目指したいところです。

ボードゲームが安い「駿河屋」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

ゴクラクテン

宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 最近は、いろいろなオープン会にも顔を出すようになりました。 他にマンガ、本、映画、ゲームなどについて記事を書いています。