トランプ

[トランプ] ソノ

sono

ソノはトランプを使った2人用ゲームです。5×5の正方形の中に交互にカードを出していき、ポーカーの役を作っていきます。そうして片方が縦列、もう片方は横列が高得点になることを目指します。どこに置けば自分の方が得点が伸びるかを考えるのが悩ましいです。

ソノについて

使用するカード

各スートのA、9、10、J、Q、Kにジョーカーを1枚加えた合計25枚。

準備

各プレイヤーに10枚ずつカードを配ります。これは手札として相手に見られないよう非公開で持っておきます。

残った5枚は裏向きのまま、正方形の対角線になるように斜めに配置します。

縦列と横列、どちらを担当するか決めます。

ゲームのプレイ

カードを配っていない方のプレイヤーからゲームを始めます。

カード1枚を5×5の正方形内の好きなところに置きます。ただし、すでに配置されているカードに隣接するように置かなければなりません。

対角線にある裏向きのカードはいずれか2辺にカードが置かれると表になります。

裏向きのカードがすべて表になったら手札をすべて公開して構いません。(消去法ですべてが推測できるので考える手間を省くため)

こうしてカードを出していき、正方形が完成するとゲーム終了です。
ジョーカーを好きなカードとして扱い、以下の一覧に従って合計得点を求めます。

ワンペア 1点
ツーペア 2点
スリー・オブ・ア・カインド 3点
フルハウス 5点
ストレート 5点
フォー・オブ・ア・カインド 6点
ファイブ・オブ・ア・カインド 10点
クラン 3点
クランはポーカーにはないオリジナル役です。赤いカード5枚、黒いカード5枚、数札(A、9、10)5枚、絵札(J、Q、K)5枚の組み合わせがクランになります。そのため、他の役に追加することができます。また、黒と数札のように2つのクランをつけることもできます。

合計得点が多いプレイヤーの勝利です。

ここに置くとあっちが2点で自分が3点か

トランプのソノ

ポーカーの役さえ知っていればすぐに遊ぶことができます。隣接するようにカードを置いていくだけなので、ルールも簡単です。

ただ、いかにして自分の得点だけ伸ばすかを考えるととても悩ましいです。

出したカードは両方のものになるので、自分が高得点になるからと言って、相手も高得点になるようだと意味がありません。「よし、スリーカードだ」と思って置いたカードによって相手がフルハウスになるとマイナスになってしまいます。

通常のゲームだとワイルドとして使えるジョーカーが手札にくればラッキーですが、ソノでは両者が使えるため、相手が最大で何点取れるのかをよく考えて置かなければなりません。

自分だけが得するように置くことは、ほぼ不可能なため、1点でも多いように置く必要があります。

今回2人でやってみたところ、できた役はほとんど変わらなかったのですが、クランで差がついた感じでした。クランは意外と見落としがちなので気をつけたいところです。

ルールは簡単ながらどこにカードを置くかが悩ましいゲームです。

ソノは、ライナー・クニツィアのダイス・トランプゲーム集に掲載されています。

トランプゲームのまとめ
トランプゲーム一覧(現在50種類)現在、サイト上で紹介している主なトランプゲームの一覧です。 ルールの難易度を5段階で表しています。(最終更新日2019年10月12日)...
ABOUT ME
ゴクラクテン
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 最近は、いろいろなオープン会にも顔を出すようになりました。 他にマンガ、本、映画、ゲームなどについて記事を書いています。