[ボードゲーム] 161023 ブリュークラフターズ、オンザカーズ、郵便馬車

最近ハマっているブリュークラフターズをこの日もプレイしました。周りの人にはだいたい遊んでもらったので、そろそろ複合アクションを入れてもいいかなと思っています。

ブリュークラフターズ

4人戦で自分以外が初プレイです。レシピと技術者はランダムで、複合アクションはなしです。

前回の4番手がキツい問題が心配でしたが、この日は自分が4番手だったのでした。けれども前プレイヤーが原材料を取りにいったので、そこまで問題はありませんでした。レシピがあまり香辛料を使わないものだったので、そこまでスタートプレイヤーを取るのが難しくなかったのがよかったのかもしれません。

今回は最初に倉庫を取り、軽めのやつをどんどん作って出荷する戦法でやってみました。後半、研究が進むことで上級原材料を取れるようになってから、上級レシピにも手を出し始めます。

今まで醸造シフト3人目はまず無理だろうと思っていたのですが、今回最後に2金があまったため、あらかじめ狙っていけばそこまで無理でもないかもしれません。(もちろん借金もなしでした)

さすがに経験の差もあり、この日は勝つことができました。

ちなみに収納方法は、基本レシピ3枚とバッチ3種を一袋にまとめ、上級レシピは21種類すべてを小袋に分けて一緒にゴールドラベルも入れ、それをさらにスタウト、ポーター、エールの3種の中袋に分けました。こうすることで、だいぶスムーズにゲームを始めることができます。

特にゴールドラベルは文字が入っていないので、あらかじめバッジと一緒にしておいた方がいいです。ゲームの準備段階で探し始めると、それだけで結構時間がかかります。

この日は4人で3時間ほどかかりました。

DAO

ひとりがちょっと抜けることになったので、3人で軽くDAOをやってみることにしました。息抜き感覚で始めたのですが、思いの外面白く、何度かプレイしました。さらに戻ってきたひとりも加え、4人でも遊びました。

人数によって使うカードを変える必要がないのがいいですね。

オンザカーズ

ルールがその都度変わるトリックテイキングです。そもそもルールによってはトリックテイキングですらなくなるというかなりのキワモノです。

4人全員トリックテイキング経験はあるため、ルールを読んだ段階で「これはヤバい……」という雰囲気が漂いました。実際に始めるとかなり盛り上がりました。

ルールが1枚でも変わると、かなりプレイ感が変わるので、どのカードを取るかの選択も悩ましいです。これだけでも十分に遊びごたえがあるので、とりあえず4種類のルールカードだけでしばらく遊べそうです。(さらに追加のルールカードもあります)

郵便馬車

4人全員が初プレイです。

普段重いゲームをやることが多いので、郵便馬車はかなり気軽にできました。「運要素が強い」という声もチラホラ。この辺りをどう捉えるかで好みが変わってきそうです。今回のメンバーだと次はないかなぁという気がしました。

DAO

みんなよほど気に入ったようで、最後にまた何回かDAOを遊びました。ルールが分かりやすく、場所もそれほど取らないので、飲みの席などでも活躍しそうです。

ボードゲームが安い「駿河屋」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)