ボードゲーム

[ボードゲーム] ブリュッセル1897 紹介

buruxelles1897

ブリュッセル1897は芸術作品を展示したり、建築物を建てたりする2~4人用のカードゲームです。カードをワーカーのように配置してアクションを実行し、その後エリアごとのマジョリティを競います。

2013年に発売されたブリュッセル1893のカードゲーム版です。

ブリュッセル1897(Bruxelles 1897)について

各プレイヤーは建築家カードを受け取ります。建築家カードは両面仕様になっており、裏表で書かれている数字が異なります。

他に初期資金とジョルジュ・ブルグマンの貴族カードを受け取ります。

ブリュッセルエリアに3枚のブリュッセルカードと1枚の監獄カードを並べます。

アールヌーヴォーエリアにカードを並べます。枚数はプレイ人数によって異なり、4人で遊ぶ場合は4×4の16枚です。各列の下にボーナスカードを4枚並べます。

アールヌーヴォーエリアに並べられるのは芸術品、資材、家、貴族、博覧会といったアクションカードです。

ゲームの流れ

ゲームは全4ラウンドです。
各ラウンドは3つのフェイズで構成されます。

1.準備フェイズ

ラウンドの準備処理を行います。場に残ったアクションカードをすべて捨てて、新たにカードを並べます。配置した建築家カードをすべて回収します。

使用した貴族カードをアンタップ状態に戻します。

2.アクションフェイズ

手番ではブリュッセルエリアかアールヌーヴォーエリアに建築家カードを配置することでアクションを実行します。

ブリュッセルエリアに配置する場合はコストはかかりません。ただし、その場所がすでに使用されている場合は、それよりも多い枚数を配置する必要があります。

アールヌーヴォーエリアに配置する場合は、建築家カードに書かれた数字をコストとして支払います。その後、カードを獲得したり、アクションを実行したりします。

アクションができない、またはしたくない場合はパスをします。最初にパスした人は3金受け取ります。以降パスした人は1金受け取ります。

3.マジョリティフェイズ

縦列と紋章、ブリュッセルエリアでマジョリティを競います。

縦列のマジョリティはその列での数値の合計を競います。もっとも高い人は下にあるボーナスカードの効果を適用します。同値の場合は、どちらもボーナスを受け取ります。

紋章のマジョリティは枚数で競います。各カードの四隅には紋章が描かれています。4枚のカードによって紋章が完成していれば、そのうちもっとも枚数が多い人が得点を獲得します。同値の場合は、どちらも得点を獲得します。紋章が完成していない場合、得点はありません。

ブリュッセルエリアにもっとも多くカードを置いているプレイヤーは建築家カード1枚が収監されます。監獄カードの下に建築家カードを1枚置きます。同値の場合は全員が収監されます。収監されたカードはゲーム中のアクションで解放可能です。

ゲームの終了

4ラウンドが終わるとゲームが終了します。

最終得点計算を行い、もっとも得点が多いプレイヤーの勝利です。

状況を見越したマジョリティ争い

ブリュッセル1897

相手の行動をよく見る必要があるシビアなマジョリティ争いです。建築家やお金は公開情報なので、周りの状況をよく見て最善手を打つ必要があります。

ブリュッセル1897では建築物、気品、名声の3つのトラックがあります。

建築物を上げると終了時の建築物の得点があがります。
気品を上げると1度にプレイできる貴族の枚数が増えます。
名声を上げると紋章で得られる得点が増えます。

3つすべてを上げきるのは難しいため、どこを狙っていくかで選ぶべきアクションが変わってきます。

今回は4人で遊び、ルール説明からゲーム終了まで1時間ちょっとでした。やること自体はそこまで難しくありません。ただし、効率やマジョリティを考え出すとかなり悩ましいです。

建築家はどちらの面で置いてもアクションは同じですが、マジョリティの際に差がでます。そのため、他の人がどのくらい置いているのかを見つつ、どのカードを置くかを考えなければなりません。

今回わたしはできるだけお金を節約して、最後のマジョリティ争いに賭けました。4ラウンド終了時はボーナスカードの効果だけでなく、カードごとに終了時得点がもらえます。ただ、途中で差がつきすぎたこともあり、結局巻き返すことはできませんでした。

基本的にお金を増やすアクションがあまりないため、やり繰りはだいぶシビアです。キリキリするようなマネージメントが好きな人にオススメです。

タイトル Bruxelles 1897
発行年 2019年
プレイ人数 2~4人
プレイ時間 40~60分
デザイナー Etienne Espreman
ABOUT ME
ゴクラクテン
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 たまにオープン会に行ったり、ボードゲームカフェで遊んだりもしています。