ボードゲーム

[ボードゲーム] Cat in the box(キャットインザボックス)紹介

Cat in the box

Cat in the box(キャットインザボックス)は3~4人用のトリックテイキングゲームです。4スートありますが、カードにはスートが記載されていません。カードを出すときに何色か宣言することで初めてそのスートになります。

ゲーム中にパラドックスが生じてしまうと、そこでラウンドが終了してしまい、得点を失ってしまいます。

Cat in the box(キャットインザボックス)について

カードは1~8までが5枚ずつの合計40枚です。他に登場したカードを示すための研究シート、ビッドを表すためのプレイヤーカード、プレイヤーチップがあります。

4人で遊ぶ場合はすべてのカードを使用します。3人で遊ぶ場合は7と8のカードを抜いておきます。

ゲームは人数分ラウンドを行い、各ラウンドは3つのフェイズで構成されます。

ラウンドの流れ

カードゲームのキャットインザボックス

1.準備フェイズ

各プレイヤーに10枚ずつカードを配ります。手札を確認したら、1枚を裏向きのまま捨てます。捨てられたカードはこのラウンドでは使用しません。

次にスタートプレイヤーから、このラウンドで何トリック取れるかビッドを行っていきます。

2.トリックフェイズ

ゲームはマストフォローのトリックテイキングです。
切り札は赤固定です。

手札からカードをプレイする際に、赤、青、黄、緑のいずれかの色を宣言します。研究シートの対応するマスに自分のチップを置きます。このカードはすでに使われたことになるため、以降使うことができません。

マストフォローなので、他の人も同じスートを出さなければなりません。

ただし、カードにはスートが描かれていないため別な色を宣言して出しても構いません。その場合、リードスートはもう持っていないことになるため、自分のプレイヤーカードのその色の場所にチップを置きます。以降、そのスートは宣言できません。

すでにチップがその色に置かれていれば、改めて置く必要はありません。また、4色すべてが埋まってしまうような宣言も不可です。

トリックを獲得した人が次のリードを行い、8トリック行うとラウンド終了です。

手札は1枚残ります。
パラドックスの発生

ラウンドの途中でカードが出せなくなることがあります。この場合、パラドックスが発生したことになり、そのトリックは無効で、誰も獲得せず、そのままラウンド終了となります。

3.得点計算フェイズ

獲得したトリックは1トリック1点です。

ビッドが成功した場合、ボーナス点として研究シート上で連続する自分のチップ枚数だけ得点が入ります。連続とは上下左右につながっている状態で、斜めは含めません。

失点

パラドックスを発生させたプレイヤーは1トリックにつきマイナス1点です。ビッドによるボーナスはありません。

ゲームの終了

スタートプレイヤーを交代して、3人ならば3ラウンド、4人ならば4ラウンド行い、ゲーム終了です。

合計得点がもっとも多いプレイヤーの勝利です。

量子系トリックテイキングゲーム

カードゲームのキャットインザボックス

手札の段階ではスートがない不思議なトリックテイキングです。途中でどんどんカードが決まっていくため、よく考えて出していかないとパラドックスが生じてしまいます。

今回は3人で遊び、ルール説明からゲーム終了まで1時間ほどでした。

いやぁ、これはすごいルールですね。

ラウンドの終盤はパラドックスが発生しやすくなるため、残りの手札を逆算していく必要があります。また、そのスートを持っているかどうかはあくまでも自己判断のため、急に切り札で勝つことが可能なのです。ただし、そうするとパラドックスが起こりやすくなります。

ビッド成功時のボーナス点もオリジナリティが高く、高得点を出そうと思ったら、どのカードを出していくかまで、しっかり考えなければなりません。また、相手のつながりをカットすることもできるため、陣取りのような要素もあります。

今回わたしはビッドを成功させつつ、パラドックスを起こさなかったため、11対10対9という接戦を制しました。

トリックテイキング好きをうならせるような、非常に個性的なゲームです。研究シートでこれまで出されたカードがすべて分かるため、カウンティングが苦手な人にもオススメです。

タイトル Cat in the box
発行年 2020年
プレイ人数 3~4人
プレイ時間 30~45分
デザイナー Muneyuki Yokouchi
変わり種トリックテイキングゲーム10選トリックテイキングゲームには、さまざまな種類があります。トランプを使ったものから、独自カードのまで種類豊富ですが、今回はその中でも特に個...
ABOUT ME
ゴクラクテン
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 たまにオープン会に行ったり、ボードゲームカフェで遊んだりもしています。