ボードゲーム

[ボードゲーム] クランク!(CLANK!)紹介

クランク!はゲームボードがある1~4人用のデッキ構築ゲームです。プレイヤーはトレジャーハンターとなり、ダンジョンからお宝を持ち帰ることを目指します。ただし、ドラゴンに気づかれてしまい無事に帰還ができないとゲームオーバーです。

「clank」とは「がちゃがちゃという音」という意味です。

クランク!(CLANK!)について

ゲームボードにタイルを配置します。各プレイヤーに初期デッキとクランクキューブを渡します。

山札から場札をめくりサプライを作ります。
その他に固定のサプライを準備します。

ドミニオンのようなアクション制限がないため、手番では手札5枚すべてを使うことができます。カードには3種類のアイコンが書かれています。

スキル

お金のようなもので、この値を使って新しいカードを購入します。合計値以下ならば何枚でも好きな組み合わせで購入できます。

ソード

合計値以下のモンスターを退治できます。また、移動する際にソードが必要になるマスもあります。

ブーツ

マップ上のコマを移動させます。

アイコン以外にテキスト効果があるカードもあります。

すべてのカードをプレイしたら再び山札から5枚を引きます。このとき、山札が枯れてしまったら捨札をシャッフルして新たな山札を作ります。

カードの中には使うたびに物音を立てるものがあります。その場合、ボードに自分のクランクキューブを置きます。

山札からドラゴンのアイコンが描かれたカードが出てくると、ドラゴンによる攻撃があります。

ボードに置いていたクランクキューブをすべて回収して袋の中に入れ、その中から規定個数のキューブを引きます。この際、自分の色のキューブが引かれるとダメージを受けます。

プレイヤーのライフは10なので、その分のダメージを受けるとゲームから脱落してしまいます。

誰かがお宝を獲得してスタート地点に戻ってきたら、その4手番後にゲーム終了です。

獲得した勝利点のもっとも多いプレイヤーの勝利です。規定ターン内に戻ってこれなかった場合は得点に関わらずゲームから脱落します。

わかりやすいデッキ構築

ボードゲームのクランク!

アクション制限や購入制限がないので、遊びやすいです。

タンジョンにもぐってお宝をゲットして戻ってくるというルールも分かりやすくていいですね。

ドミニオンのような固定サプライではなく、アセンションのようなランダムサプライなので運要素は結構あります。高額なカードが場に並んでしまうと、お互いになかなか買えないというケースも出てきます。

今回は2人で遊んでみたのですが、どちらもデッキ構築経験者なのでスムーズに理解できました。カードは出たとこ勝負といった感じで、山札からめくられるたびにお互い確認していました。

脱落要素がありますが、今回は2人とも危なげなく帰還して、単純にトークンが多い方が勝ちという結果でした。

2人だとテンポ良く遊ぶことができますが、行って戻ってくるというレース的な要素を考えると3~4人の方が盛り上がりそうですね。

海底、宇宙、ミイラとさまざまな拡張が出ているゲームです。効果だけでなく、フレーバーテキストも多いので、そのうち日本語版が出そうですね。

目的がハッキリしていて遊びやすいデッキ構築です。
ABOUT ME
ゴクラクテン
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 最近は、いろいろなオープン会にも顔を出すようになりました。 他にマンガ、本、映画、ゲームなどについて記事を書いています。