ボードゲーム

[ボードゲーム] ドロップイット 紹介

drop it

ドロップイットは木製のタイルを縦型のボードに入れて高得点を目指す2~4人用のゲームです。上からタイルを落として入れるのですが、その際「○○に接してはならない」といった制限があります。タイルが当たることで思わぬハプニングが起こるアクションゲームです。

ドロップイットについて

各プレイヤーは自分の色のタイルを受け取ります。タイルは正方形、ひし形、円形、三角形があります。

縦型ボードを組み立て左右と下にボードをはめ込みます。ボードにはその辺にどの形のタイルが接してダメかが書かれています。また縦型ボードには○印が何カ所かあります。

手番ですることは自分のタイルを上から落とすだけです。

このとき、以下に当てはまると0点になってしまいます。

  • 同じ色のタイルに接する。
  • 同じ形のタイルに接する。
  • ボードで指定されている形のタイルが辺に接する。

得点はそのときのタイルの高さで決まります。
落としたタイルが縦型ボードの○印に接していれば追加点があります。

これを全員がすべてのタイルを使い切るまで行います。

ゲーム終了時にもっとも得点が高いプレイヤーの勝利です。

え? 入れるとこなくない?

ボードゲームのドロップイット

上からタイルを落とすだけという簡単ルールなので、大人から子供まで老若男女問わず遊べるゲームです。

タイルを落としたときの勢いで下が崩れてしまったり、見事なバランスでタイルが乗ったりと、予想外の動きがあって盛り上がります。

どの順番にタイルを使っていくかも重要で、よく考えて入れていかないと、どこに落としても0点になってしまうこともあります。

高さが高くなるほど得点も上がっていくので、後半からでも十分に追い上げ可能です。

今回は4人で遊び、ルール説明からプレイ終了まで30分ほどでした。時間もそれほどかからないので、ゲームとゲームの合間にもちょうどよさそうですね。

思わぬハプニングが楽しいアクションゲームです。
ABOUT ME
ゴクラクテン
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 最近は、いろいろなオープン会にも顔を出すようになりました。 他にマンガ、本、映画、ゲームなどについて記事を書いています。