ボードゲーム

[ボードゲーム] イッツアワンダフルワールド:戦争か平和か 紹介

It's a wonderful world

「戦争か平和か」は、イッツアワンダフルワールドの拡張セットです。5つのシナリオを連続して遊ぶキャンペーンになっており、シナリオごとに特別なルールが追加されます。今回は未プレイの人のために、どういった内容なのかをQ&A形式でまとめています。

ただし、ネタバレ要素が含まれるため、気になる方は注意してください。(そこまで詳しい内容には触れていません)

イッツアワンダフルワールド:戦争か平和か

ボードゲームのイッツアワンダフルワールド

Q.内容物は?

ルール1枚、シナリオ6つ、遺産パック1つ、シークレットボックス1つです。

各シナリオは封筒に入ってシールで留めてあります。指示があるまで開けることはできません。遺産パックはTCGのブースターパックのようになっています。

1つのキャンペーンで5シナリオなのに、6つのシナリオが入っている理由は途中の結果によって開ける封筒が分岐するためです。

Q.どういった遊び方をする?

封筒の中には、カードとシナリオの説明が入っています。そのシナリオだけで適応されるルールやカードが入っているため、通常とは少し違ったゲームを遊ぶことができます。

そのときの勝敗によって、各プレイヤーに新しいカードが配られます。これらのカードはキャンペーンを通して所持できるものもあります。

こうして5つのシナリオを連続してこなしていき、最後のシナリオで勝ったプレイヤーがゲームの勝者となります。

Q.1度しか遊べない?

何度でも遊べます。

カードを破ったり、シールを貼ったりということはないため、何度でも遊ぶことができます。勝敗によってはシナリオや使用するカードも変わるため、複数回遊んでもちょっと違った展開が楽しめます。

Q.もらえるカードで差が開かない?

シナリオの勝敗によってもらえるカードが変わります。基本的には勝った方がいいカードをもらえますが、そこまで大きな差はでません。

ちなみに今回3人でキャンペーンを最後まで遊んだのですが、わたしは最後のシナリオだけ勝ちました。そのため、最初に勝った人がずっと有利になるわけでもありません。

Q.基本ゲームに影響がある?

いくつかのカードは、そのまま基本ゲームでも使用できるようになります。また、最後に開けることになる遺産パックにも新しいカードが入っています。

これまでになかった効果があるため、一般的な拡張セットのように、カードの種類を増やす拡張としての面もあります。基本セットのカード同様にアイコンだけの効果で、テキスト効果はありません。

カードに拡張のアイコンが書かれているため、後ですべて抜くことも可能です。

タイトル It’s a Wonderful World: War or Peace
発行年 2020年
プレイ人数 1~5人
プレイ時間 30~60分
デザイナー Benoit Bannier, Frédéric Guérard
It's a wonderful world
登録なしの無料でイッツアワンダフルワールドを遊ぼう!ブラウザで遊べるイッツアワンダフルワールドが公開されました。ブラウザでできるため、アプリのインストールの必要なく、スマホでもパソコンでも...
ABOUT ME
ゴクラクテン
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 たまにオープン会に行ったり、ボードゲームカフェで遊んだりもしています。