ボードゲーム

[ボードゲーム] ミープルサーカス 紹介

ミープルサーカスはBGMが鳴り終わる前にミープルを積み重ねる2~5人用のゲームです。ミープルや象、ラクダといったコマをお題に合うように組み立てて、より多くの得点を集めることを目指します。

ミープルサーカスについて

各プレイヤーにステージとなるボードと初期のミープルを配ります。さらに得点マーカーを拍手メーターに配置します。他にどの組み合わせで何点になるか、という観客の期待カードを並べます。

ゲームは全3ラウンドで、各ラウンドは4つのフェイズに分かれています。

準備フェイズ

親から時計回りに、コマ獲得タイルか演目タイルを1枚選びます。その後、同様にどちらかのタイルを取り、各自が獲得タイルと演目をタイルを1枚ずつ持ちます。さらに対応するコマをストックから受け取ります。

披露フェイズ

スマホのアプリからBGMを流します。

音楽が流れている間にお題に合うようにコマを積み上げていきます。

積み上げたプレイヤーは終わったことを示すために「ジャジャーン」と宣言します。

評価フェイズ

各プレイヤーが組み立てたコマをチェックして、得点を入れていきます。

終幕フェイズ

組み立てたコマを全部ステージ脇にどけます。

もっとも得点フェイズが次のスタートプレイヤーになります。

これを全3ラウンド行うのですが、3ラウンド目だけは一人ずつ順番に披露フェイズを行います。

さらにこのとき「歌を歌いながら」「BGMで拍手が鳴ったらありがとうと言う」「ミープルが落ちたらイテテと言う」といった課題が与えられます。

ゲーム終了時にもっとも得点が多いプレイヤーの勝利です。

みんなが見守る中でミープルを積み上げる

ボードゲームのミープルサーカス

お題カードがなかなか難しく、実際に積み上げようとすると「え?こんなのできる?」といったものもいくつかあります。

獲得したコマはそのまま保持されるので、満遍なくいろいろなコマを取ることで、バランスよく観客の声に応えられます。

ちなみに今回はわたしのコマが結構偏っていたため、最終ラウンドの4つあるお題のうち、2つは不可能という状態で困りました。

全3ラウンドですが、設定上は

  1. 最初の予行練習
  2. 2回目の予行練習
  3. 本公演

となっており、3ラウンド目が本番です。

そのため、一人一人順番に組み立てを行うのですが、みんなから見られながらコマを積み上げるのはなかなか緊張します(笑)難しい組み立てが成功すると自然に周りから「おおぉ」という歓声も起こり、本当のサーカスのようです。

コマの見た目もカラフルで派手なので、大人数でワイワイ遊びたいゲームです。

手先の器用さが問われるバランスゲームです。
ABOUT ME
ゴクラクテン
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 最近は、いろいろなオープン会にも顔を出すようになりました。 他にマンガ、本、映画、ゲームなどについて記事を書いています。