トランプ、花札、株札に使える錦札の紹介

錦札は、トランプ、花札、株札に使える一石三鳥のプレイングカードです。通常のトランプ52枚に4枚のジョーカーが入った合計56枚のカードが入っています。

錦札の紹介

トランプ、花札、株札に使える錦札。

gokurakutenさん(@gokurakuten)がシェアした投稿 –


デザインは一般的な花札よりもポップになっており、楽しげな見た目です。花札は12月までなので、13(K)はオリジナルの天狗が描かれています。ジョーカーは風神・雷神です。

「トランプ、花札は知っているけれども、株札って何?」という方も多いかもしれません。

株札はおいちょかぶを遊ぶための花札の一種で、サイズは花札と同じなのですが、デザインが大きく異なります。かなり独特なデザインなので、初めはパッと見てどの数字なのか分かりづらいです。

錦札の上にある数字は株札を踏襲しているみたいですね。

株札も花札同様、いろいろな遊び方があり、おいちょかぶ以外にも五枚株、京株、かちかち(じゅんじゅん)といったものが遊べます。

カードについて

カードは紙製で、エンボス加工などの特殊な加工はされていません。

サイズはポーカーサイズとほぼ同じですが、実際にバイスクルと重ねてみると、錦札の方が何mmか小さいです。そんなに丈夫な感じではないので、スリーブに入れて使おうかなと思います。

以前読んだ「賭けずに楽しむ日本の賭博ゲーム」に花札や株札の遊び方が書かれていたので、それを参考にいくつか遊んでみるつもりです。

変わったデザインのトランプが欲しい人にもオススメです。

[書評] 賭けずに楽しむ日本の賭博ゲーム/伊藤拓馬 (立東舎)

2015.05.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

ゴクラクテン

宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 最近は、いろいろなオープン会にも顔を出すようになりました。 他にマンガ、本、映画、ゲームなどについて記事を書いています。