[トランプ] ノルウェージャンホイスト

ノルウェージャンホイストはトランプを使った2人用のトリックテイキングゲームです。将校スカートのように場にも手札が並んでいるのが特徴です。ビッドにより、トリックを取ることを目指すハイゲームとできるだけ取らないロウゲームのどちらかを行います。

ノルウェージャンホイストについて

使用するカード

ジョーカーを抜いた通常のトランプ52枚です。

カードの強さ

 A K Q J 10 … 3 2 

ゲームの流れ

カードを配る方がディーラー、もう片方がノンディーラーです。

ディーラーは、まずノンディーラー、そしてディーラーという順番に1枚ずつカードを配っていきます。この際、最初の8枚は縦2×横4で裏向きで各自の前に置いていきます。次の8枚はさっきの上に表向きで置いていきます。残り10枚が各自の手札になります。

裏8枚、表8枚、手元10枚の合計26枚が手札です。

ビッド

まずノンディーラーがハイかローを宣言します。

ハイを宣言したら、そのままハイゲームになり、ディーラーの宣言はありません。

ローを宣言したら、次はディーラーがどちらかを選びます。もしディーラーがハイを選ぶとハイゲームになります。

両者がローを宣言するとローゲームです。

プレイ

ローゲームの場合、ノンディーラーが最初のリードを行います。

ハイゲームの場合、ハイをビッドしなかったプレイヤーからリードを行います。

プレイは切り札なし、マストフォローですが、4枚で1トリックです。そのため、1枚ずつ交互に出していき、4枚になったら勝敗を決めます。

自分の前に表になっているカードは手札として使えます。もし、上のカードをプレイした場合は、下のカードを表にします。以降はそのカードも手札として扱います。

トリックを獲得したプレイヤーが次のリードを行います。

これを13トリック行ったら得点計算です。

得点計算

ローゲームの場合

トリック方が少ない方の勝ちです。
7ー(獲得トリック数)が得点です。

たとえば5トリックだと、7-5で2点です。

ハイゲームの場合

ビッドした人が勝った ⇒ (獲得トリック数)ー6点

ビッドしない方が勝った ⇒ {(獲得トリック数)ー6点}×2点

ディーラーを交互に行い、先に13点取った方の勝利です。

変なの出てくるなよ!

 

View this post on Instagram

 

ノージャンホイスト

gokurakutenさん(@gokurakuten)がシェアした投稿 –


手札は26枚ずつで配りきりなのですが、最初は16枚が分からないのが特徴です

何が出てくるかはプレイしてみないと分からないので、ゲーム途中でせっかく枯らしたスートが出てきたり、相手が持っていない必勝のスートが出てきたりするのが面白いです。

ローを宣言したはずなのに、次から次へと強いカードが出てくるのも何ともやるせない感じで笑えます。

実際やってみると、どちらのゲームでもそれほど差がつかず、だいたい1点か2点で収まることが多いです。

今回はわたしがハイでビッドしたときにうっかり相手に8点を取られてしまい、ずっとそれを追いかける形になりました。相手は1勝で8点なのに、こちらは6勝してようやく8点と、苦戦を強いられます。

しかし、次のディールで見事6点を勝ち取り、そのまま勝利できました。

じわじわと得点が入っていくため、1プレイに70分ほどかかりました。

相手の手札が見えることによる考えどころもあり、なかなか面白かったです。配りきりですが、裏になっているカードがあるため、完全なカウンティングができないようになっています。ハイゲームを破っての大量得点があるので、逆転の可能性があるのも面白いですね。

プレイ自体は難しくないので、2人でじっくりトリックテイキングを遊びたいというときにオススメのゲームです。

参照:二人用ホイスト:珍しい二人用トリックテイキングゲーム|廿TT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)