ボードゲーム

[ボードゲーム] スカルキング:レジェンド 紹介

Skull king

スカルキング:レジェンドは、トリックテイキングゲームの「スカルキング」の拡張セットです。最強だったスカルキングを倒せるマーメイドや、全員を負け扱いにするクラーケンなどが加わり、より一層、勝負の行く末がわかりづらくなります。

スカルキングについて

ボードゲームのスカルキング

スカルキングは2~6人用のトリックテイキングゲームです。

1~14までの数字が書かれたカードが4スートあり、さらに海賊旗スート(切り札)、スペシャルカードがあります。

1ラウンドは手札1枚、2ラウンドは手札2枚といった感じで、ラウンドごとに手札の数が増えていきます。

ラウンド開始時、自分がそのラウンドで何トリック勝つかのビッドを行います。全員で「ヨーホーホー」とかけ声をかけてから、指の数でビッドを行います。

手札がなくなるとラウンド終了です。

ビッドが成功すれば1トリックごとに20点を獲得します。ビッドを外した場合は差分×マイナス10点です。0ビッドの場合は、成功すると手札枚数×10点が特典です。失敗すると手札枚数×マイナス10点です。

全10ラウンド行い、最終得点がもっとも多いプレイヤーの勝利です。

スカルキング:レジェンドについて

スカルキング:レジェンドは、スカルキングの拡張セットです。

そのため、基本ルールは同じなのですが、新たに加わる要素があります。

拡張カード:マーメイド

スカルキングと4色すべての数字カードに勝つことができます。ただし、海賊(赤)には負けてしまいます。

マーメイドでスカルキングを倒すと50点のボーナスが入ります。ただし、ボーナスはビッドに成功した場合のみ獲得できます。

拡張カード:略奪品

略奪品カードは逃走カードと同じく、トリックに負けるカードです。

このカードを出したプレイヤーと、それを獲得したプレイヤーは同盟を組みます。両者がビッドに成功すると、それぞれに20点のボーナス点が入ります。

拡張カード:クラーケン

このカードが出されると、そのトリックの勝者はいなくなります。出されたカードはまとめて脇に置いておきます。

クラーケンが出されなかったときに勝っていたプレイヤーが次のリードを行います。

海賊カードの上級能力

海賊(赤)は、すべて異なる能力を持ちます。

ロージー・ドレイニー 次のトリックのリードプレイヤーを決めます。
バイジ・ザ・バンディット 山札から2枚カードを引いて手札に加えたあと、好きな2枚を裏向きで捨てます。
ラスカル・オブ・ロアタン 10点か20点をかけることができます。ビッドに成功すればその点を得ます。失敗すればその点を失います。
ジャニータ・ジェイド そのラウンドで配られなかった山札を全て見ることができます。
ハリー・ザ・ジャイアント ビッド数を±1することができます。

トリックテイキングの定番

ボドゲのスカルキング

「トリックテイキングといえばスカルキング」という人もいるほど、定番のゲームです。

レジェンドになると、さらに効果が増えるため、よりゲームが複雑になります。

特に海賊はすべて異なる能力を持ち、アイコンやテキストなどもないため、慣れるまではリファレンス必須です。

どちらかというとスカルキングに慣れた人向けの拡張です。

拡張カードを入れなければ、通常のスカルキングとしても遊べるため、これから買う場合はこちらを買うのがおすすめです。

タイトル Skull King
発行年 2013年
プレイ人数 2~6人
プレイ時間 30分
デザイナー Brent Beck, Jeffrey Beck
BGGリンク Skull King | BGG
ABOUT ME
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 たまにオープン会に行ったり、ボードゲームカフェで遊んだりもしています。