[ボードゲーム] 赤ずきんは眠らない 紹介

「赤ずきんは眠らない」は国内メーカーの薫風さんの作品です。お腹を空かせた狼と赤ずきん、おやぶた、こぶたに分かれて遊ぶブラフゲームです。

赤ずきんは眠らないについて

キャラクターカードは赤ずきん、腹ぺこ狼、おやぶた、こぶたの4種類があります。4~6人で遊ぶことができますが、人数に応じてこぶたの枚数が変わります。

まず、ランダムで各プレイヤーにキャラクターカードを配ります。キャラクターカードは公開情報なので、表向きでプレイヤーの前に置かれます。

狼以外のプレイヤーは「トラップ」と「おやすみなさい」のうち、どちらかのカードを伏せて置きます。

全員がカードを伏せて置いたら、狼はどのプレイヤーを襲うかを決めて、その人のカードをめくります。

トラップカードだった場合

狼は襲撃に失敗します。トラップが成功したプレイヤーは自分のキャラクターに応じて得点を得ます。

おやすみなさいだった場合

狼は襲撃に成功します。襲ったキャラクターに応じて得点を得て、食べられたプレイヤーはその分の得点を失います。

狼に襲われなかったプレイヤーがおやすみなさいを伏せていた場合は、キャラクターに応じて得点を得ます。トラップを伏せていたプレイヤーは何も得ません。

以降のキャラクターカードは、襲撃が成功だった場合は得点を失ったプレイヤーが、襲撃が失敗だった場合は狼のプレイヤーが全員に好きなように配ります。

誰かが10点以上を獲得したらゲームに勝利します。

シンプルなルールで読み合いが楽しめる

シンプルなルールで、手軽に読み合いを楽しむことができます。

面白いのがキャラクターカードを該当プレイヤーが好きに配ることができる点です。自分が得点しやすいように点数が高いキャラクターを担当するのか、目立たないように点数が低いキャラクターを担当するのか、誰かを襲うために狼を狙うのか、何を選ぶかでその人の性格が垣間見えます。

襲われないかどうかのドキドキ感、トラップを置いていたのに襲われなかったガッカリ感を味わえ、簡単に盛り上がることができるゲームです。

ボードゲームが安い「駿河屋」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)