ボードゲーム

[ボードゲーム] チキンドミノ 紹介

チキンドミノ

チキンドミノは、ドミノ倒しとチキンレースを合わせたようなゲームです。手番ではドミノを並べるか、パスするかを選びます。1人以外がパスをしたら、残った人がドミノ倒しにチャレンジして、すべて倒れると成功です。

チキンドミノについて

コンポーネントはドミノコマ12個だけです。

終了条件を満たすまでラウンドを繰り返します。各ラウンドでは時計回りに手番を行っていきます。

手番でできること

  • ドミノを並べる
  • パスをする

手番ではドミノをひとつ並べるか、パスをするかを選びます。パスをすると、そのラウンドは抜けることになるため、もう手番は回ってきません。

ドミノは直線でなくても構いません。ただ、分岐するような置き方は不可です。

すべてのドミノが並びきったら、その次からは端以外のどれかひとつを選び、どちらかの端に並べ直します。

これを繰り返していき、最後の1人になったらドミノ倒しにチャレンジします。

端のドミノをひとつ倒して、すべてが倒れればチャレンジ成功です。ひとつでも残ってしまうとチャレンジ失敗でペナルティです。

ゲームの終了

チャレンジを2回成功させたプレイヤーの勝利です。または、他のプレイヤー全員が脱落しても勝利です。

以下のペナルティを2回受けると、ゲームから脱落します。

  • ドミノを並べようとして倒してしまう
  • チャレンジで失敗してしまう

本当に倒れるの?

ボードゲームのチキンドミノ

誰でもすぐに遊べるシンプルなルールのチキンレースです。対象年齢は7歳以上となっているため、お子さんでも十分に楽しめそうです。

パスすることでどんどん人が抜けていき、最後に残ったひとりがチャレンジするという流れは髑髏と薔薇を思わせますね。

[ボードゲーム] 髑髏と薔薇/スカル 紹介3~6人用のブラフゲーム「髑髏と薔薇」の紹介です。 現在は同じシステムで、デザインが異なる「スカル」という名称で販売されています。 ...

ドミノが倒れるかどうかさえ判断できればいいので、ボードゲームに慣れていない人でも問題なく楽しめます。

実際にやってみると、予想外のとこで止まったり、ギリギリクリアできたりと、成功しても失敗しても盛り上がります。倒れるか倒れないか、ギリギリのところに置いていくのが面白いです。

プレイ時間もすぐ終わるので、オープン会などの空き時間にもちょうどよさそうです。

サークルで作成されたプレイ動画が公開されています。
タイトル チキンドミノ
発行年 2021年
プレイ人数 2~5人
プレイ時間 5~20分
デザイナー つきい ようすけ
ABOUT ME
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 たまにオープン会に行ったり、ボードゲームカフェで遊んだりもしています。