ボードゲーム

[ボードゲーム] 190110 スプリング・ラリー、ドッペルコップ

トリックテイキング+レースのスプリング・ラリーと、トランプを使った4人用のトリックテイキング、ドッペルコップで遊びました。ドッペルコップは回数をこなしているので、プレイ時間が短くなってきましたが、それでも3時間40分ほどかかりました。

スプリング・ラリー

トリックテイキングでレースをするという変わり種です。

マストフォローのトリックテイキングを行い、トリックを獲得した人は、そのとき出されたカードの中の1番小さい数字の分だけコマを進めます。勝敗のつけ方が変わっており、フォローできなくて出したスートの方が勝ちます。

そのため、リードで強い数字を出しても勝てるとは限りません。

ただし、負けた場合はゼンマイを巻くことができます。ゼンマイは自分が勝ったときに解放すると追加で進むことができます。また、ラウンド終了時には全員が順番に解放していくので、トリックに負け続けても必ずコマが進むようになっています。

どちらかというとパーティー寄りのゲームで、ヒリヒリするようなやり取りはありません。ちょっと変わったトリックテイキングを遊んでみたいという人にオススメです。

ドッペルコップ

今年1回目のドッペルコップです。

トランプを使った4人用のトリックテイキングで、専用デッキも販売されています。

今回は4人で24ラウンド行いました。
ルールはヴァリアントを入れたハウスルールです。

[トランプ] ドッペルコップのハウスルールもう何度も遊んでいる4人用のトランプを使ったトリックテイキング「ドッペルコップ」ですが、ヴァリアントをいくつか加えてルールを少し変えてみ...

久しぶりに遊びましたが、やはり面白いですね。

3時間半以上やって1位が4点というロースコアでしたが、とても楽しめました。

参考までに、今回の得点の推移を残します。

ラウンド ゲームの種類 A B C D
通常 -4 4 4 -4
ノートランプ -6 10 2 -6
通常 -9 13 5 -9
ノートランプ -12 14 6 -8
通常 -14 12 8 -6
マリッジ -11 9 11 -9
マリッジ -7 13 7 -13
通常 -6 12 8 -14
通常 -5 11 7 -13
10 通常 -2 8 4 -10
11 ノートランプ -1 9 5 -13
12 通常 2 12 2 -16
13 ジャック 1 11 5 -17
14 通常 3 9 7 -19
15 通常 6 6 4 -16
16 リディール
17 通常 7 5 3 -15
18 マリッジ 14 12 -4 -22
19 通常 9 7 1 -17
20 通常 7 9 -1 -15
21 キング 8 10 -4 -14
22 マリッジ 1 3 3 -7
23 ハート -2 4 4 -6
24 リディール

18ラウンドにもっとも得点差が開き、ここでトップと最下位が36点ほど離れています。

そこから巻き返し、最終的には10点差まで縮めました。

ドッペルコップは通常2対2で戦うのですが、ゲーム中各自1回はソロを行う必要があります。ちなみに太字になっているのがその人がソロを行ったときです。ソロだと得点が3倍になるため、ハイリスクハイリターンになります。

今回はリディール(配り直し)が2回起こり、しかも片方は最終ラウンドだったため、そのまま同点で終わってしまいました。

4時間近くかかるので、そう何度も遊べませんが、今年も繰り返し遊びたいゲームです。

ABOUT ME
ゴクラクテン
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 最近は、いろいろなオープン会にも顔を出すようになりました。 他にマンガ、本、映画、ゲームなどについて記事を書いています。