ボードゲーム

[ボードゲーム] 190821 レスアルカナ、ギズモ

gizmos

評判が良くて気になっていたレス・アルカナをようやく入手することができました。たった8枚のデッキを作り、エッセンスを集めて、得点に変えていくゲームです。自分でコンボを組むのが楽しく、繰り返し遊びたくなるゲームでした。

レス・アルカナ

ボードゲームのレス・アルカナ

Twitterでも評判のレス・アルカナをようやく入手して遊んでみました。

8枚のデッキを作り、それを利用してエッセンスを集め、勝利点に変えていきます。

このゲームの面白さはドラフトにあります。

カードをドラフトしてデッキを組み立てるのですが、どのようなコンボを作るか考えるのが楽しいです。ほとんどの効果がアイコンで、しかも8枚しかないデッキなので、それほど悩むことはありません。

力ある場所やモニュメントなど、得点の取り方もいろいろあるので、各自が最強だと思うコンボで競うことができます。

この日は1回目は配りきりで、2回目はドラフトありで4人で遊んでみたのですが、やはりドラフトありの方が面白いですね。

上手くコンボがはまると、とても気持ちが良いので繰り返し遊びたくなるゲームです。評判が良いのも納得でした。

ギズモ

ボードゲームのギズモ

以前、英語版を遊ばせてもらって面白かったので、日本語版を購入しました。

ビー玉を出す装置が紙製からプラスチック製に変更されました。見た目は豪華になったのですが、どうもプラ製の方がビー玉が詰まりやすいです。

紙製でも詰まることはあったのですが、プラ製はほぼ毎回詰まる感じで、その度、マシンを揺らしていました。この辺りはちょっと残念ですね。

6色の玉を使い、装置を完成させ、そこから得点を集めていきます。レス・アルカナ同様に、こちらもいかに上手くコンボを組むかがポイントになってきます。

最初は1個ずつしか取れない玉がだんだんと2個3個と増えていくので拡大再生産を存分に味わえます。

カードのめくりやランダムに出てくる玉により、適度な運要素があり、そこまでガチガチにならずに遊ぶことができます。

こちらも4人で遊び、自分以外は初プレイだったのですが、みんな上手いことコンボを組み立てて、終わってみれば自分が最下位でした。

コンボがどんどんつながっていくので、どのカードを使ったかを見失いがちです。使ったカードをタップするなど工夫した方がミスがなさそうですね。

res arcana
[ボードゲーム] レス・アルカナ 紹介レスアルカナは8枚のデッキを使って10点を目指す2~4人用のカードゲームです。プレイヤーはメイジとして、アーティファクトやモニュメント、...
[ボードゲーム] ギズモ(GIZMOS)紹介ギズモは科学者となって新しいマシンを作り出していく2~4人用のゲームです。赤、青、黄、黒の4色の玉を使ってギズモを建造しつつ、拡大再生産...
ABOUT ME
ゴクラクテン
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 最近は、いろいろなオープン会にも顔を出すようになりました。 他にマンガ、本、映画、ゲームなどについて記事を書いています。