ボードゲーム

[ボードゲーム] 200826 ウィングスパン、アズールなど

wingspan

名前は知っていたものの、プレイする機会を逃していたウィングスパンをようやく遊ぶことができました。手番でやること自体が分かりやすく、さまざまなカード効果があるため、人気が出るのも納得の出来でした。

ウィングスパン

ボードゲームのウィングスパン

キレイな鳥のイラストが特徴のゲームです。

さまざまな効果をもつ鳥カードをプレイして、拡大再生産していきます。個人ボードが3列に分かれており、アクションに応じて1列すべての効果が発動するため、カードをプレイするたびに効果が強力になっていきます。

一時期とても話題になったゲームで、もちろん知ってはいたのですが、今回初プレイでした。こういったゲームは時期を逃すと、なかなかプレイするのが難しいですね。

手番では4種類のうち、いずれか1つアクションを実行するだけなので、やるべきことは分かりやすいです。

カードの種類がたくさんあるため、いかにそれを上手く使いこなすかがポイントですね。カードの強弱があるので、序盤に強いカードが出せればだいぶ有利に進められそうです。

カードを出す順番も重要なので、何度か遊んで理解するタイプのゲームですね。1プレイあたりの時間もそれほどかからないため、繰り返し遊びやすいです。

アズール

ボードゲームのアズール

1作目のアズールです。リクエストがあって2年ぶりくらいに遊びました。

アズール、シントラのステンドグラス、サマーパビリオンと3作やってみましたが、1作目がシンプルながらも1番キツい感じがします。誰にどの色を押しつけるかが悩ましく、場合によっては一気に大量のマイナス点を押しつけられてしまいます。

ステンドグラスは選択肢が増えますがちょっと複雑になってしまうため、3作目のサマーパビリオンがもっとも遊びやすいです。タイルの取り方はおなじような感じですが、配置の選択肢が多いため、マイナスになることはほとんどありません。

今回は3人で遊んだのですが、1人がマイナス点を受けつつも、上手いことボーナスを達成して勝利しました。わたしはほとんどマイナスを受けずにリードしていたのですが、終了時のボーナスがほとんど取れずに逆転されてしまいました。

ネイブ

トランプのネイブ

ゲームが終わってからいろいろ話していると、トリックテイキングの話題になったので、実際にどんなものなのか試しにやってもらうことにしました。

ネイブはトランプを使った3人用のトリックテイキングゲームです。

切り札あり、マストフォローのトリックテイキングで、1トリック1点です

ただし、ハートのJがマイナス4点、ダイヤのJがマイナス3点、クラブのJがマイナス2点、スペードのJがマイナス1点になります。

基本的にはトリックを取ることを目指しますが、Jだけは取らないようにしなければなりません。取ることと避けることの両方が学べるので、トリックテイキングの入門としてちょうどいいと思っています。

カードをプレイしつつ、ところどころ解説を挟んだりして、トリックテイキングというのはどういうものか体験してもらいました。

幸いにも興味をもってもらえたようなので、今度は別のトリックテイキングも試してみようと思います。

[トランプ] ネイブネイブは3人用のトリックテイキングゲームです。 簡単なルールですが、取るべきか取らざるべきかの見極めが重要なゲームです。 ネイブのル...
ABOUT ME
ゴクラクテン
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 たまにオープン会に行ったり、ボードゲームカフェで遊んだりもしています。