ボードゲーム

[ボードゲーム] 201007 サンタマリア、スチームローラーズなど

Santa Maria

この日は初プレイのものを3つ遊びました。といっても新作ではなく、サンタマリアが2017年、スチームローラーズが2015年、辛いだけでいいのか?は2014年の作品です。

サンタマリア

ボードゲームのサンタマリア

ダイスドラフト+パズルといった感じのゲームです。

個人ボードにタイルを置いていき、そこに描かれたアクションを実行します。

アクションを実行する方法が2種類あり、お金を置いて1マスを発動するか、ダイスを置いて一列/一段を発動するかが選べます。

そのため、上手くタイルが配置できれば後半になるほど、一手番にできるアクションが増えていきます。

一度やり始めると、そんなに迷うようなことはないのですが、結構要素が多いため、初回はなかなか大変です。(BGGでのWeightも3を越えています)

Santa Maria | BGG

得点を取る方法が多いため、ある程度、割り切らないと、どれも中途半端に終わってしまいそうです。

特殊効果やゲーム終了時得点がタイルによってランダムに決まるため、遊ぶ度にいろいろなやり方が試せそうですね。

スチームローラーズ

ボードゲームのスチームローラーズ

The Game GalleryのPodcastを聞いて、気になって購入したゲームです。

簡単に言うと紙ペンの蒸気の時代で、自分のシートに線路を書き込んだり、輸送力を強化したりして、貨物を輸送します。ただし、貨物は共通のボードにあるため、誰かに運ばれるとどんどんなくなってしまいます。そうして3つ以上の都市から貨物がなくなるとゲーム終了です。

アクションはダイスドラフトで決めます。

ダイスの目に応じて、線路を引く、アクションタイルを取る、輸送力を強化する、貨物を輸送するといったアクションを行っていきます。

今回は線路をどんどん伸ばしていき、一気に輸送を考えていたのですが、思いの外、展開が早く、せっかくつなげた線路を活かすことなくゲームが終わってしまいました。

ダイスによって必ずしも、したいアクションができないため、蒸気の時代より運要素が高いです。場合によっては連続して欲しい目がでないこともあり、なかなかもどかしいです。

今回はダイス目が偏っており、まさかの5個とも6という奇跡的なシーンもありました。

鉄道系のゲームを手軽に楽しみたい人にオススメです。

辛いだけでいいのか?

カードゲームの辛いだけでいいのか

マストフォローのトリックテイキングです。ただし、リードスートが強くなく、ラウンド開始時に決められたスートの強弱により、トリックの勝敗を決めます。

また、背面がスートごとに違うのが特徴です。

4スートあり、トリックを始める前に自分が獲得するトリックの最多・最少スートをビッドします。あとはビッド通りスートが取れれば得点です。

最多・最少のスートだけに気を配ればいいのかと思いきや、関係ないスートが最多や最少になってしまうことも多く、すべてのスートに気を配らなければなりません。

これはなかなか予測が立てづらいですね。

マストフォローでありつつも、他のスートが切り札のような強さになってしまうため、勝とうと思っても勝てず、負けようとしても勝ってしまいます。

4人で4ラウンドやりましたが、トップと3倍近く離されて最下位でした。

2014年作品なので、それほど新しいものではないのですが、なかなか新鮮な体験でした。まだまだ変わったトリックテイキングがありそうですね。

辛いだけでいいのか?
[ボードゲーム] 辛いだけでいいのか? 紹介辛いだけでいいのか?は3~4人用のトリックテイキングゲームです。トリックが始まる前に4スートのうち、どの色をもっとも多く獲得するか、さら...
ABOUT ME
ゴクラクテン
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 たまにオープン会に行ったり、ボードゲームカフェで遊んだりもしています。